Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

johnny's world 1/19 マチネ 茶髪れんれんへの感想と、ジャニワへの文句。カイちゃんを褒め称える会。

4回目、行ってきました。ざっくり書いたので、訂正したり、下げたりするかもです。

 以下3つが今までのジャニワの感想です。

tr10040123.hatenablog.com

tr10040123.hatenablog.com

tr10040123.hatenablog.com

 

今回は、2階前方、下手寄りのサブセンターブロックでした。*1

4回目で初めて下手でもセンター寄りのお席に入れたんですけど、だいぶ景色違いますね。というか、4回目のおかげもあるかもしれないんですが、舞台上の出来事を把握しやすかったです。ってどんだけれんれんしか見てないんだ、自分。

 

もちろん茶髪れんれん、この目でしかと見届けてきました。

今日は、

茶髪れんれんの感想

ジャニワについての文句

(余裕があれば)カイちゃんを褒め称える会    の三本立ての予定です笑

ジャニワ初心者のくせに何様だし、れんれん以外の人についても文句言ってるので、担当の方々はきっと不快になられると思います。でも内容についての異論は受け付けません。(訂正などは指摘してくださると嬉しいです)

 

①茶髪れんれん

わたしは、ビジュアルありきの永瀬廉ファンです。

好みのビジュアルでこそ、愛でる価値があるのでは。と思ってます。*2

で、結論、茶髪が好みかどうかで言ったら、好みではありませんでした。ちゃんちゃん。

初めてれんれんを認識したときに茶髪だったら今ここまで夢中だったかな、と考えた結果、答えはノーでした。

似合う似合わないは、茶髪れんれんに対してネガティブな感情しか持てないわたしに冷静な判断はできかねるので、ノーコメントで。

土曜日にはダークブラウンだったらしいけど、その程度でよかったんじゃないかなあ。

眉毛が形も色も整えられていたのはとってもいいことだけどね!

わたしも茶髪金髪くらいは一通りやったので、れんれんの気持ちは分かるけど、だからと言ってなんでもかんでもかわいいよ♡とはならない面倒なタイプのオタクです。ごめんねれんれん。

満足したら、黒髪に戻してね?お願いね?と念を押しておく。

 と、ここまで書いておいて、PON!見ました。え、結構髪色暗くない・・・?

あれは眩いばかりのスポットライトがれんれんを照らしてるせいだったの・・・?

 大混乱。うーん、茶髪って屋内とか屋外とか、場所で全然色違って見えるしなあ。

まあ、やっぱり、れんれんがいいならそれでもいいけど、茶髪よりは黒髪が好きやで?

 

②今日のジャニワへの文句

主にれんれんなんですけど。わたしが茶髪れんれんに厳しくなってしまってるのかもしれなくて、もしそうならごめんなさいって話なんですけど。

本当に、あ、いま、一生懸命ダンスしてないなってすぐ分かる。そしてそれが多い。

New Daysでもにょろにょろでも、一人だけダンスやめるの早い。

腕の上げ下げに関してはれんれんの動きは超一級品だと思ってますが、それも、今まで見たほどの輝きはなかったように感じられました。

いつもはお辞儀が深いところがとてもいいところだなあと思っていたけれど、それも浅かった。

こっちはそれなりにお金払ってるんだから、いい位置にいる限りは他のジュニアと同じくらいか、それ以上に頑張るのが観客への誠意なんじゃないのか、と思います。

後から知ったんだけど、はっしーがすごい体調悪かったそうで、もしかしたらそうなのかな?て思うときがあったんだけど、それでも力いっぱいやりきってて、そりゃあもちろんだけど、はっしーは全然すごかった。

次にわたしがジャニワに入るのはれんれんバースデーなんですが、まあ、そんな日に気合入れないわけがないから当日のれんれんのやる気については杞憂ですが。

あと、まじでれんれんもしょおくんも笑いすぎ。

このときはれんれんはちゃんと真顔だったけど。

そんで先輩たちはキングを笑わせようとしすぎ。

LGTEかラストのHiHiかなんかで、しょりちゃんも笑わせてきたし、後ろに振り向いたケンティに笑っちゃったしょおくんが(多分)ふっかに肘で小突かれてたの、見ててはっとした。

ジュニアは、先輩が何かしてきたら無視するわけにはいかないし、苦笑いするわけにもいかないし、それなりに笑わなければならないんだから、先輩は真面目なシーン(ほとんど)でそういう風にふざけすぎないでほしい。

結構まじめなシーンで先輩が笑わせてきてジュニアが笑っちゃって台無しっていうツイートも見た。

本当に中だるみというか、申し訳ないけど、しょおれんのモチベーション下がってるんだなあってひしひしと感じた。しょおくんのジャズダンスもアクロバットもフライングも殺陣のシーンも、真面目なところはすごくきっちりできてたのは事実なんだけれど、そこ以外でそんなに気緩めないでほしかったなあ。

れんれん、Snowman見てみ?6人が5人になっても全力でカバーする対応力とか、毎回のパフォーマンスの質の高さとか、せっかく近くにいるんだから学んでおこう?

ジャニワの立ち位置はジュニアの最前線だけど、歴然とした実力の差見て、なんとも思わない?いつどうひっくり返ってもおかしくないんだよ?

2幕には自己紹介させてくれるところがあるけれど、あれは逆に悪目立ちするんじゃないかなあ、とも思ってしまった。

しょりちゃんも桜咲くcolorは、れんれんぎゅっと抱きしめながら出てきて、しばらく踊らせずに捕まえといて

cha-cha-chaチャンピオン、深夜ハイなのかなってぐらい投げやりで手足バタバタさせながらダンスしてて、

何やってんの?て。

河合くんは笑わせる以外にも、(多分)Great5で高地くんが脱ぎ捨てたジャケット拾って、袖2回も結んで、高地くん上着着れなくて数分間タンクトップでうろうろしてて、見ててなんだこれ?って思ったし。

PON!の取材入ってたんですよ。最初からどこを流すのか知ってたからあのおふざけなのかもしれないけれど、カメラ入ってるのにこんなふざけていいのかな?て感じ。まあ、映らないだろうけど。(と思ったらPON!に笑っちゃってたしょおくんばっちり映ってた!まあ、かわいいんですけどね。あーあ、て気持ちにもなりました。)

まだ見ぬ景色とか見てたら、両サイドのジュニアたちの気合がすごくて、いつも見ててすごくいい気持ちになれる。見てたら、れんれん危ないんじゃないかなあと思うけどね。あんなまだ見ぬ景色見てたら、それこそこの子たちの方が「まだ見ぬ景色」を見せてくれるんじゃないか・・・とか考えてしまう。(何言ってんだ自分)

余談ですが、今回はれんれんの出番以外はなるべく端や奥を見渡すことに努めてみました。まだ見ぬ景色でダンスが気になった子がいて、誰だろう顔を覚えねば、と思ったらまた森継くんでした。私の好み、ほんとに一貫しすぎ。

 

でも紙ふぶきれんれんはかわいかった。誰か紙ふぶき取ってあげて・・・!てずっとやきもきしてた。

とにかくかわいい。

でもまあ、休演日もお仕事で、すっかり頬もこけちゃって、隈もひどくて、めっちゃしんどいだろうけど、わかるけど、千穐楽に向けてあと1週間がんばってほしい(>_<)

③カイちゃんを褒め称える会*3

れんれんの茶髪に落ち込み、パフォーマンスにがっかりし、今日来たのはミスだったかなあと思ったんですが、それ以上にやっぱり来てよかったと思ったのが、高橋海人くんの隅々まで気迫のあるパフォーマンスでした。

髪の毛だいぶ伸びちゃってて、しかもドライヤーした?て聞きたくなるくらいうねっともさっとノーセットヘアで前髪があのブラックパールみたいなお目目をすっかり隠しちゃってて、もったいない・・・!て思ってたんですけど、それ以上に全身使って表現してくるので、双眼鏡だとれんれん一人しか覗けないのに隙をついてはカイちゃん見てしまった。だって、どんな風に踊ってるか気になりすぎる。

しょおれんがイマイチなときはカイちゃんがその分しっかり頑張ってて、キングはバランス取れてるって誰かがおっしゃってたけど、本当にその通りだなあと。

ノイナのカイちゃんがすごすぎて、いっつもこんなだったっけ?!て覚えてない自分殴りたいレベルだった。

あと、わたしが嫌いな、先輩に笑わされるところをあーんまり見てないから、好感持ってるんだろうな。まあ、大体れんれん見てるから、同じことしてても気づかない笑

桜咲くcolorは、しょりけんがシルクフライングし始めてからもうまるでセンターで主役張ってるみたいに力いっぱい踊るから、すごくすごく見応えあって、今帝国劇場をものにしてるのはカイちゃんだなあ、としみじみ。

龍退治のカイちゃんが雄叫び上げたいんだろうけど「にゃあああああ~~~~!!」って言ってるようにしか聞こえなくてめっかわ(脳内補正)

しょおくんもほっぺたぺしゃんこで、れんれんも頬こけて隈濃かったけど、カイちゃんも隈ひどくて、ほんと大変そう。

ハンガーに宙吊りにされてたカイちゃんは、今まで見たときは割と、顔をぐっとあげては、また諦めたように脱力して、ていうのを繰り返すパターンだったんだけど、今回はもがき苦しむっていうか、なんとか逃れようと頑張ってたのかな?そういう動作が増えてて、でも諦めてうなだれて、っていう。とてもよかった。

そして、今回ここにお金積めるわ・・・て思っちゃったのが、もちろんMilky Way!!!!!!!

今まで、動きの中で緩急つけてたと思うんだけど、完全に動と静で緩急つけてて、だから動き止めちゃうカイちゃんみて、そこでぐっと惹きつけられたのを繰り返してもう心臓持たないかと思った。どきどきして。

前髪長いけどその向こうに見える黒真珠がスポットライトですんごいキラキラして、もっとよく見たいと思わされたんだなあ。

まるで彼女が死んじゃって叶わなくなった恋を想ってるかのような切なさで*4はい、最終的には泣きました。

毎回全力出してるのに見る度に違う視点でどんどん良くなっていくのってすごいことだなあ。

よくよく考えたら、カイちゃんが憧れるケンティもすごくお仕事に対して真摯に向き合うタイプで、ジャニワを通して、ちょこちょこふざけるようなところもあんまり見てないかも。まあ、なくはないけど、カイちゃんはそんなケンティに憧れてるから、カイちゃんも真摯にお仕事と向き合ってるんだろうなあ。努力家だもんなあ。

ジャニワに通って、一番の収穫はカイちゃんがこういう場で伸びていける子っていうのを知ったことかなあ。

れんれん、カイちゃんに追いつこうとしてくれ!がんばれんれん!

(追伸1)2020?かなんかでスケボーに乗った松井奏くんが投げチューしてて死ぬかと思った。

(追伸2)foreverLで思ったけど、ケンティの足は長すぎ。白って膨張色だよね?

(追伸3)ドリボ曲?でれんれんが舞台上からしっかり2階を見てくれたときがあって、多分わたしの前後左右5列以内の人はみんな「今わたしと目が合った!」て思ったのでは。そんな、目が合うなんてあるわけないじゃーんと思ってたけど、そう思う気持ちがようやく分かった。単純に、「バキューン!」て音が自分の心臓から聞こえた。そんな感じ。

*1:目当てはツキノミチ一択

*2:うえだくんに対するトラウマみたいなもの。彼に関してはカツンの状況が状況だけにずるずるとファンを続けてしまってとうとう今のビジュアルに愛着までわいてる

*3:シャレじゃないよ

*4:妄想は止まらない