Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

決意の5月1日。

今日は5月1日。

東京ドームで全部出し切って全ての感情を置いて来ることを誓うための殴り書きです。

KAT-TUNの覚悟を全力で受け止めて、これからもついていく決意を胸に、

今日10Ks!のオーラスに参戦してきます。

正しく参戦。

差し違えませんけど。

何が何でも生き残りますけど。

次はいつ見られるか分からないKAT-TUNを目に焼き付けるために、今回全ステを決めました。今までのどの公演も、3人の固い決意、深い愛情を感じることができて、漏れなく幸せでした。もちろん感極まって泣いてしまうことは数え切れず。

昨日、亀ちゃんのうるうるした目に弱くて、挨拶し始めたあたりから泣いてましたが6人の名前を出したあたりで嗚咽レベルで泣いてしまいました。周りの人にはとても邪魔だったと思います。ごめんなさい。

上田くんが夜会での名古屋10Ks!後のファンの泣いてる様子を見て、笑っていてほしいと言っていたのを受けて、ライブが終わってからは笑ってられるように、今日は泣きたいだけ泣くことにします。声が涸れても叫びたいだけ叫ぶつもりです。何なら今から泣きそうなんですけれども。

ライブが終わった瞬間から、明日の今頃にはどんな気持ちなんだろう、明日のライブ中どんな気持ちなんだろう、とか色々な気持ちで胸がいっぱいです。

KAT-TUNが並々ならぬ覚悟で充電期間に臨む以上、安心して充電期間を迎えられるよう

わたしたちも全力でライブを盛り上げるべく臨もうと身を引き締めて東京ドームに向かいます。

という宣言でした。

殴り書きで、ごめんなさい。

うえだくんの、絶対また帰ってくるぞ!という言葉が頭の中で響くなあ…