読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

サマステ(ひらプリ、らぶすの、ストトラ公演)の感想。

 

きんぐ公演以外の各サマステ公演に行ってきました。

案の定うろ覚えなので感想はできる限りざっくりいきます。

ひいき目を盛り込んだ結構失礼な内容なので読む読まないは自己責任で。

ちなみに、らぶすの公演は柵前、それ以外は全部遅番です。

 

平野紫耀Prince松松天才Genius】(6日昼、13日昼) 

全体的にノりやすいメジャーで声出せる曲、カッコイイ曲が多めで、しかもちゃんとPrinceちゃんたち?かな?がしつこくおたくをあおってくれるから声が出しやすいライブ。知ってる曲が多くてありがたい…笑 きんぐちゃん公演でもわたしは叫びたいよ~!

紫耀くんのソロ3曲は、内2曲が割と似た感じのしっとりした曲で、もっと盛り上がる曲入れたらセトリの雰囲気もがらっと変わったんじゃないかなあと思いました。というか、自分のファンが少ない公演の割には攻めた選曲だなあと。(そこまで深く考えてないだけかも?)

ぷりんすちゃんたちのオリ曲もバラードだから、盛り上がる曲としっとりした曲を行き来するセトリだった?気がする?でも後半の各メドレーとか、ライブ終盤に向けてちゃんと盛り上がっていくのが楽しかったです。これは大事なこと。

 グループ対グループではないというか、天才松松はやっぱりグループじゃないかから、そこの関係性はやっぱり難しいし、天才ちゃんはやっぱり一歩引いてて、せっかくのコラボも紫耀くんとぷりんすちゃんのバックに天才がいる感じ?はもったいないなあと思いました。

だからMCも詰まっちゃうのかな、紫耀くんの孤軍奮闘に見えるというか。たまたまだったらいいんですけど、とっ散らかり方と、しゃべる気のある人ない人、色々でみんなしゃべってあげて~~って思う気持ち、うん、あれは分かる。だから神宮寺さんのレスポンスが余計優しく聞こえて、おっとこまえ~~!(っTωT)ノってなってました。最近めちゃくちゃかっこいいよね、って言ったら担当の方々に怒られるのかな()

オーサマーキングを一人で歌う紫耀くんとても良き紫耀くんで好きでした。なかなか貴重だよね、一人で歌うなんて。紫耀くんは♡の半分を腕で作る感じ。(こう、ウキ!て頭に手置くおさるさんポーズの右手だけ、というか…)どうしても正面から見たくて、2回目は後ろの方ですが0ズレで投げチューいただきました。至福。きんぐ!きんぐ!てやってくれる人もいてありがたかった。

Prince Princess、少クラで見たときもものすごい好きな曲だったんですが、改めてすんごい良い曲ですね…!ぷりんす担がうらやましい!振り付けがかわいくて、つい青いペンラで踊ってしまったから周りにいた人はものすごい迷惑だっただろうな()岸くんがセンターで3人が真ん中にぎゅっと集まるところ、(ありましたよね?)好きです。かわいい。髪色も相まってバランスいいですよね。

わたしこの公演で初めてぷりんすちゃんにお目にかかったんですけれども、岸くんが踊ってるところ(テイクミーハイヤー、僕のVanpire)を見ては、岸くんだ!本物だ!すごい!岸くんだ!ってずっとテンション上がってました笑 ファンサがシンプルで良い。このくらいシンプルだとジュニア担でも諦めがつくのかな。ほんっとに好き。

岩橋さんのファンサはすごかった。ものすごかった。投げチューファンサとおたくの声の完全なるC&Rで、サングラス外したかめちゃんにキャーというカツン担と同じだった。これが岩橋担…て感動しました笑

テイクミーハイヤーは、6日に見たときはやっぱ髪型似てる…笑 って思ったんですけれども、それよりも、もっとしょおくんが踊るところが見たかった!岸くん、V6が似合う気がする。うそ、なんでも似合うよ。

離さないで愛は、岩橋玄樹平野紫耀を添えて~ みたいな感じでした(伝われ)わたし紫耀くんに詳しくないので分からないんですけど、こう、カワイイ曲での表情の種類はたくさんあるのに、ちょっと大人っぽかったりえろい曲だったり、カッコイイ曲だと、全部表情が同じ気がして、だからセトリに暖色よりは寒色、カッコイイ曲や大人っぽい曲が多い平野公演はきんぐ公演に比べて辛そうとかつまらなさそうとかそういう声が少なからず聞こえてくるのかなあと思ってみたり。この曲の本高くんがめちゃくちゃ麗しくてたまりませんでした。この曲に限らずって話ですけどね!ほんっとに!

交差点は少クラで見たやつだ!ってなりましたけど、せっかくなら別の曲が良かったですかね、これも落ち着いた曲だし。でも好きだから全然いい()

BYAKUYAエレショ24-7あたりは個人的に曲が好きだからもうしょうがない。りんねが肩なんて出すから…そんな、だめよりんね!しまいなさい!ってわたしは母親か。

 クレムン松松は、シンメの尊さを見ました。(クソシンメ厨)ジャニーズにおいてグループにも所属せずただシンメというだけでステージに立ったジュニアって今までどのくらいいましたっけ。キンキさんとかぐらいでは???自分たちがシンメであるという自意識がたまらなく良かった。シンメが同じ髪色なのはきっとシンメ尊いってことになりがちなんですけど、いかんせん遅番だとぱっと見どっちがどっちなんだか分かりづらくて、もったいない…。

勝つんだWINが、最初のフォーメーションはナシ、最後のフォーメーションは3人+神宮寺さん、というのが、こう、やたら胸に迫るものがありました。あと2人足りない。迷惑な話ですけど、でもわたしは、6人のが見たかった。ハハッが見られただけでも良かったかな。しょおくんだけヒラヒラが多くてとっても踊りにくそうで笑う。

最後らへん、JUMBOとかめちゃくちゃに盛り上がって、そのまま街角DEEP BLUEとかGOまで走り抜ける感じ、かっこよかったです。

アンコール

6日昼のGUTS!は、ぷりんすちゃんは後ろで待機。なのにチビジュ?ハイハイ?のラインダンスに岩橋さんが混じってると押しのけて座らせて自分が混じる、

その隙にじぐきしがメインに混じって騒ぐ、しょおくんがそれに気づいて二人を後ろに連れ戻す、てくだり2回はやってて、死ぬほどかわいかった

weeeekはみんな楽しそうにただぴょんぴょんしてるの超かわいいしこっちもノりやすいし、あ~きんぐ公演もこんなアンコールがいいなあと思ってしまった。オーサマーキングはしつこい…。

 13日昼の部に入ったときは、ノーマター・マターだったんですけど、これカツンの曲じゃないですか、案の定泣いちゃって()ぷりんすちゃんが少クラの振付で踊ってたことぐらいしか覚えてないですごめんなさい。

2公演ともかなりの遅番だったので、本当はもっと楽しいんだろうなあと思うときもありましたが、入ってよかったです!楽しかった!お疲れ様でした。

 

【髙橋海人Love-TuneSnowman】(12日2部)

セトリがほんっとに好きでした!知らない曲ばっかりなんですけど、とにかくめちゃくちゃに煽ってくれるから楽しくてしょうがない!あんなに声出したのは久しぶりで、公演初日までは譲りが多かったのに、始まってみたらあっという間に相場が上がったのが分かります、わたしももう1回見たかった。あとファンの方々の雰囲気が良かったなあと思います。お友達に譲ってもらったチケットだったのでなんにも知らなかったんですけど阿部ちゃんふっかの入所日だったそうですね、だからすの担が多かったかな、見たアンコールはLucky Manでした。

というかあらんちゃんまじでめちゃくちゃかっこいいね、かっこよすぎてドン引きした。なんで誰も教えてくれなかったの…キラッキラしてた。釘づけ。ずっと見てました()()

カイちゃんが登場する瞬間、地味にめっちゃ感動してしまった。

超声変わり真っ最中だけどオーサマーキングの生歌頑張ってて、(というか声変わりのせいで生歌って分かりやすすぎた)わたしのうろ覚えな記憶だと、最初のセリフは煽っててナシ、「ラブと」「ラブで」に合わせて計2回片手で♡作ってたかな。一人で歌うのもカワイイ。良き。

というかそれよりRemedyですよ!!!!!!観た人の評判がめちゃくちゃ良くて、流れてくるやみしゃも見ないように、すんごい期待値上げて臨んだんですけど期待をはるかに超えて鬼カッコイイ()…もう卒倒するかと思いました。後から知りましたが、自分で振付考えてたんですね、だから海人さんの得意な振り付けばっかりでもうそりゃあ絶品ですよ、あれは何回でも見たい。ハイハイちゃんの膝に乗って肩に腕かけたとき(伝われ)はもうね、ひどい。つらい。海人さんがかっこよすぎて。スカリミ→エタマイと来てRemedyを持ってきたのが大正解すぎてめっちゃ尊敬した。多大なるひいき目。衣装のだぼっだぼのパーカーもさすがストリート系、さすが元金髪。笑 何回でもいうけどほんっとかっこよかった~!

青春アミーゴは、だて様とあらんちゃんだったんで、わたし顔が好きな方のあらんちゃんを見たかったんですけどね、背丈も体型もだいぶ違うのにあまりにだて様がかめちゃんの動きを完コピしてて、気づいたらだて様見てました笑 すごいんですよ、完コピが。足の上げ方、身体のひねり方、右手の出し方。ずっとニヤニヤしちゃいました。さすが強火。ありがたい~!クリエのセトリもね、だて様には感謝してる~~!(どさくさ)

その次、愛かたのイントロって聞いてたんですけど、いつからVanillaに変わりました?あの流れおもしろかった!もったいないけど、ああいうの好き。笑

しゃべればいつものカイちゃん、超かわいかった。というか先輩たちにかわいがられすぎてた。おたくをあおるのもすんごい上手で、レポ見る限り最初はあまりうまくできなかったみたいだったけど、すさまじいレベルアップだよね、ほんっとに上手だった!きんぐ公演前半でそんなところかけらもなかったのに!笑 先輩たちもすんごいほめてくれるから、カイちゃん超嬉しそうで、よかったね…って泣きそうでした。とにかくかわいい。大好き~~!!!って大声で叫べたの、めちゃくちゃ楽しかった。

先輩方といい関係性が築けて良かったなあ。きちんとレスポンスしてくれるし、話は広げてくれたり盛り上げたり、でもカイちゃんの話だけにならないよう多方面に話を振ってくれる人がいて、誰かだけに話が偏らないように、ってMCの理想じゃん?!本当に話題の中心が万遍なくて、先輩方のことめちゃくちゃ尊敬した。安井姐さんはもちろんだけど、Snowmanさんも。

Love-Tuneがパフォーマンスする前にペンラを消すようお願いするとき、普段はSnowmanが言ってたのかな?わたしが見たときは

「海人がやってみ」って誰かが言ってくれて、

海人「らぶとぅーんは、光と音を操る人たちでぇす!」

Snowman「パフォーマンスな」

って優しく訂正してくれて、うわーいい先輩!って感動した。やらせてみることと、そのサポートが絶妙!大人ってすごい!ってなった。(Snowmanはわたしと同世代だけど笑)

Love-TuneもSnowmanも、パフォーマンス中に急きょいつもと違う流れがあったみたいなんですけど(真田くんがコップをキャッチ、阿部ちゃんの階段からの台宙)そういうことができるのも、ある程度場数踏んでる人たちならではだなあ、と思いました。やっぱ毎日の同じ内容の公演の中でそういうことがあると盛り上がる。阿部ちゃんの台宙なんて近くにいたすの担の人が「え!うそ!!!」てめっちゃびっくりしてたから、そこでわたしは、阿部ちゃんって台宙しないんだなって分かったくらい、Snowmanの人たちもびっくりしてたけど滞りなくパフォーマンスができるんですね、すごい。

花に想いを、はいつも通りだとして(でも花びらシャワー浴びるきんぐ公演verの方がかわいい)(すの担からかわいい~って言われてた!)

ネクドリですよね、センターに一人、高いところで目をキラッキラさせながら歌うカイちゃん見て涙出そうでした。危ない。俄然ドリボが楽しみになったな~(観に行きません)

Snowmanさんはあんまり詳しくなくて。最初に認識したのは少クラで中丸さんの「step by step」のバックだと思うんですが、それ以降だとジャニワでやっと全員一致しました、ってくらいです。

でもライブでめっちゃイメージ変わりました、やっぱりフォーメーションがね、好きなんですよね、わたしの原点はやっぱり6人グループなんですよ()()1人が歌ってまわりを5人が囲んだり、三角形をつくったり(カツンのSHOT!みたいな。大好き。)、6人という人数を活かしたパフォーマンスの多彩さはすごい魅力でした。

まあ場数を考えれば言及すること自体失礼かもしれないんですが、1日3公演、最初から最後まできっちり全力でパフォーマンスして尚体力がちゃんと余ってるタフさがめちゃくちゃにかっこいいなと思いました。

あと、もう失礼を承知で申し上げると、Snowmanさんって「生で見た方がカッコイイ」を体現してるというか、動いてなんぼのグループだなあと思いました。佐久間くんのちゃんと魅力を分かってるダンスとか、たまらなく好きでした。岩本さんがかわいすぎて、公演が終わる頃には「ひーちゃんかわいい…」てずっとぼそぼそ言ってました、でも左手で右サイドの髪の毛撫でつける仕草が麗しすぎて声出しました、周りの人、ほんっとごめんなさい。佐久間くんは雑誌とかで上田くんのお名前を出して褒めてくれる方なのでそれなりにちゃんと知ってたつもりなんですけど、ほんっとダンス…!ダンスやばい…!(語彙力不足)純粋にあべちゃんがすんごいかっこいいなあと思ったのと、カイちゃんと並んだふっかが白すぎて笑ったのと、MCで「しょっぴー」関連のくだりが見られなくて悔しかった、ていう感じです。(雑)

Love-Tuneで最初に言いたいのは、わたしも安井姐さんと同じで萩谷さんの金髪は反対ってことですかね!というからぶすの公演、金髪多すぎて笑う。あらんちゃんと長妻くんの同期コンビが控えめだったから、もっとしゃべってるところが見たいなあ。入所はジャニーさんの誕生日ですって。覚えた。みゅさんの話の割り込み方がのんびりしててかわいい。この日の真田くんは最前の人にいじられたり、その件で最後までおいしいところ持って行ってて、あと諸星さんは「食べないデブ」ワードで笑いすぎました、らぶとぅんさん、ほんとにあらんちゃんしか見てないなって伝わる感想の薄さですね、申し訳ない…。

7人がまだバラバラで、まだちょっと遠慮もあるかもしれない?でもパフォーマンスがすごいセンス良くて、グループができたばっかりでここまでできるのか、ていうのと、もっとやってやる、みたいな気迫?が衝撃的でした。楽器ができる強みもあるし、そんでER2?とかめちゃくちゃにかっこよくて、純粋にいいもん見たなあって思いました。他の人が言っててなるほどな、と思ったのが、パフォーマンスのバリエーションがどのくらいあるのか、ですかね、バンドだと縛りも多いし、本人たちのキャラクター的にキラキラした曲、バラードとか歌ったらどんな感じなんだろうなあと。クリエとか、ああいう1公演まるごとらぶとぅんさんが作るライブを見てみたい。こないだのは途中まで4人だったし。でも絶対センスいいと思う。確信。

最後の最後にリアデラ持ってきたのが最高だな!て思いましたね!さすが歴長いだけあるな!ていう選曲!最後の最後だからカッコイイし、盛り上がるし!ここでテンションめちゃくちゃ上がるんですよね!めっちゃ声出して騒げて楽しかったです!それに尽きる!

アンコール含めどの曲がどうとか、あんまり覚えてない割に長々と語ってすみません、1公演しか入ってないのでだいぶ記憶が曖昧でした、できることならもう一度見たいくらい、とっても素敵なライブでした。お疲れ様でした。

 

【永瀬廉SixTONESTravisJapan】(24日夜、25日昼)

れんれん推しのわたしにとって大本命のストトラ公演、他2公演に比べて完全にれんれんロックオン状態であんまり周りを見渡せてなくて、何を書けばいいか、さっぱり…笑

あまりに聞いたことのない曲ばかりで大混乱してしまいまして。トラジャが得意な明るい雰囲気だったりかわいい雰囲気の曲と、ストが好きそうな夜っぽい()曲とを半々ずつ、これぞサマステっていう感じのセトリ。

アンダルシア自体は良かったんですけど、本編のラストらへんに持ってくるにしては盛り上がりに欠けるというか、端的にいうとリアデラの勝ち!て感じでした。アンダルシアは声出せないですからね…( ˘ω˘ )

トラジャはかっこいい曲もやるけど、月の幻とかね、すごい良かったですよね、ああいうのさすがに少クラではやらないから、それが見られたのは貴重だったのかなあと。

れんソロのオーサマーキング、あ~~~声が良い!ほんっとにうちの子は声がいい!て心の中で褒めまくってました。声がかわいいんだな~これが。カイちゃんと違って「ラブで」で♡を片手で1回作るところ、やっぱ三者三様でかわいい。あの噛み噛みれんちゃんがラップ歌ってる~~!って地味に感動しました。顔が天才的にかわいい。尊い。

Think u x.はキング公演で後から追加した腰振りを他担だらけの雰囲気にのまれてやらなくてずっこけそうになったんですけど、顔が天才的にかっこいいから文句なし。にやっと笑うのがめちゃくちゃに良い。

指輪は、あ~そのシャツはズボンにしまってくれ…って思いながら眺めてました。曲に興味がないのであまり記憶がない。ダンスがな~あと一歩。

ネクステはあの指折り数える振り付けがたまらなかったです…!重岡くんみたいにドセン張るれんれん、震えるほどかっこよかった。こういうのを見ると、やはりれんれんのルーツは関西にあるなあと思う。ほかのジュニアちゃんたちとダンスの質が違うのは育ちの違いによる気がする。

MCがとにかく頑張ってて、仲良くない先輩も含め他ユニの15人相手によく絡めたなあと。パフォーマンスが終わったらちゃんと拍手して、良いところをほめるれんれんが優しいしきちんとしてる人だなあと嬉しくなりました。見て!さぶイボ!と腕を見せてきたときは、いやいや大体の人は見えないから…( ◜◡◝ )とほっこりしてしまったり笑

スクールデイズがめちゃくちゃにかわいくて、最後のバク転「しーません!」のところはもちろんなんですけど「My Angel!」のところがやたら好きで、2回しか見られないのにがっかりしました。また見たい~~!!!

「ただ前へ」はらぶすの公演でいう「オモイダマ」的な位置の曲だったんですが、しんちゃんをどついたりみやっちとジェさんと3人でくっついてたり、覚えきれなくて、それよりも歌詞がエモくてすごかった()

 

ストは、

最初のBE CRAZY、24日夜はバルコの真下にいたので25日昼しか見られてないんですが、歌が雑すぎてこれがストか…!とビビるわたし。じゅったんはずっとファンサしてるしな…。

ドロストは初めて生で見たんですけど、声出すの超楽しくて踊り狂ってました、多方面にごめんなさい。高地くんHBBまじでがんばれっ!中丸さんも家とか楽屋でうるさいと言われながらも諦めずブンツク練習してたしどのライブでも披露してきたし、ただひたすら練習あるのみって感じですよね。全員に見せ場があるんですかね?せっかく盛り上がってるのにタイガさんの高音フェイクのところがあるとスンッ…てなっちゃってた気がするので初っ端とかがいいのかなあって。(お節介)

DモもPeakも本家厨なので割愛。

パフォーマンスは、公演前半に入ってないのであまり良くわからないんですが、高地くん以外全員成功したときと、失敗しまくりだったとき、両方見られて逆に良かったです。ダブルダッチもバスケも、成功不成功がはっきり分かるのがストらしくていいなあと思いました。公演後半で新技を入れてきたところがめちゃくちゃカッコイイ。トラジャがダンス中心のパフォーマンスだし、そしてスト担は声が大きいし、どっちも甲乙つけがたいパフォーマンスだと、観客票の関係でストが勝ちやすいなあと思っていましたが、ストが成功したり失敗したりでハイハイちゃんが投票しやすくなってて、だから結局勝敗は半々の結果になったのがとってもうまくできてる!と。笑 

たまにスト担さんがストのパフォーマンスを見て「ストはもうデビューしたわ~」みたいなことをおっしゃってるのを見かけるんですが、「この星のHIKARI」を見たときは納得しました。みんなちょっとふざけてるんですけど独特の緩いこなれた感じ。個人的にはやっぱストはロック色が強い曲もいいけどおしゃれな曲が似合う!カツンの古いカッコイイ曲が好みなのは重々承知してるんですけど、(古い曲じゃないとラップがないし…)4人になってからの曲とか案外ハマると思うんですよね~。

最近カツン担でほっくんが気になってる人をやたら見かけるので楽しみにしてたんですけど、なんか、一人異質!ほっくん、めちゃくちゃに麗しくて震えました。顔の角度とか、付け足すフリが絶妙に色っぽくて、それが麗しさをさらに増やすというか。月の幻もRockin'Partyもこの星のHIKARIもドロストもずっとほっくんに釘づけタイムが多かったです笑 あとMCの切り込み方めっちゃおもしろくて、あ、変な人だ…と思いました。笑 
ジェさんは高音めっちゃ好きでした。宮近くんと3人でくっついてるときのサイズ感、最高。
京本さんは黒縁のフレームの細いメガネをかけてきたり、最初は違ったのに途中でポンパにして出てきたり、ファンのこと分かってるなあ、と尊敬しました。反応めっちゃすごかった。あと意外とぐいぐいおしゃべりするタイプなんですね、知りませんでした。
しんちゃんはれんれんに構ってくれてありがと~!って何回も心の中で叫びました。いい子だな~って思う。あと首から下がなんとなくしょおくんぽい、ダイナミックな体の動きでかっこよかった。前宙ダンク、やばかったな…超モテそう() 
髙地さんは24日昼のダンクで一人だけ失敗しちゃってMCで泣いちゃったのが本当にびっくりで。実は最年長なんですね。HBB、やるならがんばれ。
じゅりは…ほんっと申し訳ないことに聖を重ねてしまうんですね、MCのマイクの構え方とか、ちょっと似てません…?気のせいですかね。でもGoing!のラップが久しぶりに聴けて嬉しかった。全力で声出しました。一生聴けないかもしれないから笑 

太陽の当たる場所、せっかく見れたんですけど、ほんっと申し訳ないことに、しめちゃんと宮近くんに挟まれてしゃべったり突然歌うマネしたりノッたりしてるれんれんがかわいすぎて愛おしさ大爆発でずっとロックオンしてたので見てません何も言えません()

トラジャは、

これ沼だ…!ってすぐ思いました。沼が多すぎるし絶対深いって分かってるし…。この話長いです。

のえるくんアクロバットの人だよね~と思ってたら声めっちゃかわいくてギャップ?!?!って大混乱起こしました。ストイックなところも素敵。
閑也くんは、ダンスの緩急がやたら好きでした。ぬるっとしてません?気のせい? 
梶山くんはれんれんと同い年でしたっけ、エネルギーに満ちてる感じ?体力有り余ってる感?ていうイメージでした(雑)
仲田さんはVanillaで一人すんごい人いるなあと思ったら、仲田さんでした…超かっこいい…腰の使い方?ですかね?たまらん…てずっと思ってました。24日夜は不在の曲が多かったみたいで、あまりきちんと見られてません、残念です…
なかいと(笑)は顔が小さい、すんごい背高く見えた、ダンスの魅せ方分かってる~!てめっちゃ興奮してました()やたら肌を見せてくれる。
みやっち(笑)はこのサマステでめっちゃ好きになりました。超いい子!あんなダンスめっちゃ踊りながらめっちゃ煽ってくれて、ほんとできる子~!ありがとう~!ってなりました。MCもすごい!ストトラ公演のMCがストの話に偏らなかったのは一重にみやっちのおかげだなあと。ストがしつこく身内ネタしゃべってても諦めず口挟むんですよ、そんで、メンバーのことをめっちゃ良く見てて、振り方が上手!あとしゃべり方がかわいい!よくレイ役ができたな?!てレベルでふにゃふにゃしゃべるのめっちゃかわいかった。当たり前ですがダンスが上手で、アンダルシアはさすがでした。もちろんトラジャ全員ですね、振りの入り方が違う。れんれんの延長線上にみやっちがいるので自然と視界に入ってくるんですけど、とにかくお手本みたいにキレイに踊るんですね…すっごい素敵でした、アンダルシア。いいものを見せていただいた気分。
みゅさんは手足が長すぎて、上手に踊ろうと思ったらこうなるのはしょうがないなってくらいの目立つダンスでした。れんと恋人つなぎ()してしまいにはれんが手の甲にチューしたときは頭が爆発するかと…スクリーンのおかげで初めてあんなまじまじとお顔を見たんですけど、やっぱ絶妙に女装してほしい顔をなさってて、チキバ選抜…!てドキドキしました。キレイ。
あらんちゃんはVanillaの「悪い君が…欲しいよ(低音)」で子宮がやられました。あと月の幻。MCで端っこなのであんまりしゃべってるところが見られなかったのは残念でした。れんれんと仲良くしてくれてありがとう~~~!2部の最初はオールバックで、まあそれもめちゃくちゃにかっこいいんですけど、途中で前髪リターンしてて大正解!てなりました。前髪担。
あとしめちゃん、トラジャで一番顔が好きなんですけど、意外と活発だしおもしろいこともできるしそれ以上にド天然がヤバくて本当に天使なのか妖精なのか教えてほしい…顔はとっても可憐なのに動いたらカッコイイってどういうギャップ…月の幻やばい。最初のしめじゅりもやばいんですけど、そのあと一人踊るところで泣きそうになりました。は~可憐!きらっきら!

トラジャさんたちのダンスが上手な人ならではのこなれた、でも手を抜かないダンスの仕方が本当にかっこよくて、これはたくさんの経験により培われたものなのだなあと惚れ惚れしました。経験値の差。魅力自体が動いてなんぼの人たちなので無粋かもしれませんが、もっと踊らず歌うことに集中した曲とかがあると緩急があるのかなと思ったり。得意じゃないんですかね?あんまり詳しくないので分かりませんが…。

アンコールのシェルターはもちろんかっこよかったんですけど、階段に腰かけた京本さんの膝に挟まれたれんれんが死ぬほどかわいかったのでこれもまたぜーんぜん見れてません本当にごめんなさい。

れんちゃんすととらハイハイちゃんみーんなお疲れ様でした!

最初は不安だったのに練習や公演を通して出演者同士仲良くなれて、この公演が終わることを惜しむれんれんが死ぬほど愛おしくて、今悲しいです…

明日からサマステ最後の3日間、楽しんでね!3人がこの夏得たものを持ち寄って素敵な公演になりますように!れんちゃん、怒涛の連勤だけどケガと体調には気を付けて!

 

長くなりましたが!おしまい!中身がなくてごめんなさい!

 (追記:きんぐ公演の感想も書きました。読む読まないは自己責任で。)

tr10040123.hatenablog.com

 

tr10040123.hatenablog.com

 (編集上はきんぐ公演後半に参戦した感想の記事を貼り付けていることになっているのですが、なぜか上と同じ記事になってしまっていました…)