読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

黒崎くんという名のドラッグに手を出してしまった感想。

今更な話ですが。

先週日曜日やっと重い腰を上げて公開終了ぎりぎりになって

黒崎くんの言いなりになんてならない

を観てきました!

結果。黒崎くんはドラッグでした。

公開終了ギリギリでよかった、リピ勢になるところだった、危ない。

思ったことを延々書いていきたい。感想ツイートも貼りつけたい。

※注:中身はありません。そしてわたしは中島健人さんの顔が大好きだ!!!!

 

最初っからチュー2連続だし話も訳分かんないし、あれ?これやばい?と思ってたのも束の間、(そしてその間も地獄耳黒崎くんにめっちゃときめいてた)ドラマを観てない人間*1にはとってもありがたいことに最初にドラマをかるーく振り返ってくださってありがとう。でもチューの前に心の準備が必要だった。そして結局よくわからんまま映画は続く。笑

 

この手の映画を普段全く観ないので、最初っから「キャー!」って言いそうになるくらいなんとも気恥ずかしいそわそわした気持ちで観てました。チューばっかりするからもーほんとに照れる!自分がもういい年だから余計に。笑

同ジャンルの映画を観ないので比較対象はないんだけれども、うーん、なんだろう、内容自体はありふれてる?よね?というか何かにつけベタではあったよね。徹底的にベタだからこそよかったのかなあ。ジャニーズでもベタといえばケンティみたいなところあるし。(実際、できるというだけだよね?で、わたしはベタなことをやったあとの恥ずかしがるケンティが大好物です)

あと、映画を作ってる人の愛も感じたなあ。Make my dayを使ってくれるところとか。

ケンティとちばさんのシャワーシーンのスローな感じとか、ケンティの部屋着とかね、ファンサービスがやたら盛ん…ありがたくときめいてました…

笑えるところがたくさんあったのもよかった!この世で一番かっこよくトッポ食べるシーンとか、ロングカーデの裾をバサっと広げて座るシーンとか、連弾の指パッチンとか、思わず笑っちゃったんだけどこれぞ少女漫画!て感じの突っ込みどころのあるシーンで結構好きでした。連弾シーン…最初はときめいてたのに…これも狙いだよね、作り手の。もちろん梶くんが一番の功労者。笑いをありがとう。

男同士のねちっこい友情も女同士のさらっとした友情もちゃんと用意してたのが恋愛映画っぽくてこれまたベタだなあと。でも本当に無駄なく詰め込んでてスッキリした映画だと思った。

 

ラストシーンをケンティ自身が考えたっていう話は、雑誌かなんかで見て、あとフォロワさんもみんなラストが良かった!とおっしゃってたので映画を観なくてもラストは観たいってわけわからんことをずっと思ってて、そりゃあもう楽しみにしてました。うっわあ、中島健人さんじゃん、惚れるかわいい惚れるかわいい…てなりました。危険。全部危険です(真顔)

 

あと、全宇宙で誰よりも女の子にジェントルなケンティがすごく頑張ってドSを貫いてる…役作り頑張ってたもんね…とか、映画ではあんまりにっこり笑わない黒崎くんが笑うシーン(どこだよ)で笑顔がへたくそというかぎこちなかったのが、いっつもキレイににっこりするケンティと違うなあ、とかを勝手に感じてました。

ああでも2回目のバスケシーンで笑いあう黒崎くんの笑顔は割とケンティだった気もするけど。

そういや主演:中島健人の割に少女漫画らしくこまつなちゃん中心だったの、最初は結構戸惑ったwあ、やっぱそーなんだ、みたいなw

 

言ってみたもののわたしガムシャラを観てないのであんまり岸くんの素というかしっかりしゃべりまくってるところを知らないのでなんとも言えないけれどもあそこまではテンション高くないよね?笑 わたしの中で岸くんは、常人には全く意味の分からないことを真顔で自覚なくボンボン言いまくるタイプだと思ってました。今度真夜中のプリンス観ます、許して。

梶くんに一番ときめいたのは②なんですけれども、小首傾げて、ん?どうした?みたいなことをゆうちゃんに言ってませんでしたっけ?そんときの顔が超かっこよかった。

①も③もかわいかった梶くん。雷のシーンは梶くんのかわいさがたっくさん詰め込まれてたし、全体を通して梶くんへの愛も岸くんへの愛もすごい感じた。1個1個挙げてたらきりがない。あとアイス食べる梶くん。担当の方々はいいなあ、お兄ちゃんガチャといい黒崎くんといい、岸くんの演技はとっても好きだなあ。かっこいいしかわいい。

 

前のサマパラを観たときに気づいてしまった性癖。どうしようもない。あと、お風呂のシーンでのすね毛と腕毛にも死ぬほど興奮しました。どんな性癖。

余談ですが映画の中で一番好きだったのはお風呂~部屋で介抱してあげるところのシーンです。ゆうちゃんにツンッてされる黒崎くんの顔がすんごいかわいかったし、せっかく庇ってあげたのにゆうちゃんに勘違いされてる黒崎くんが不憫でかわいさ倍増。

ゆうちゃんの「すっぴん…」もかわいいが爆発しててときめいてしまった(そっち?)

ゆうちゃんをお姫様だっこしてる黒崎くんの着てるTシャツの首元が濡れてるのは心底たまらなかった…あとゆうちゃんの左手が黒崎くんの首に回ってるのもポイント。

逆に上裸はあんまり見てません、ああいうの恥ずかしくて…!笑

停電のシーンは、なんというか、黒崎くんがえろくて、うん、えろかった、後ろからハグとか、それよりも、音が特に。これ以上何も言えない。なんか、いい年してあんなシーンを好きと言っちゃいけない、みたいな。

観覧車のシーンも大好きです!隅々まで好き!梶くんがジンクスを話してからずっとそのことを考えてたであろう素直な黒崎くんすんごいかわいくないですか?是か非でも乗りたかった観覧車…。そりゃあゆうちゃんも拒否できませんわ…。思ったよりチュー長かったけど…。

 

黒崎くんの他と違う良さって、多分ケンティとかこまつなちゃんのエキゾチックな顔も理由の1つなのかなあと思った。こまつなちゃんって、本当に目の形がとってもきれいでまつ毛がふっさふさしてて瞳の色素が薄くて色っぽい顔なのに、その色の薄さのせいか鼻がかわいいせいか、伏し目がちなときにやたら普通の女の子っぽく見えて*2、アンバランス最高…!て感動してた。あとこういう映画に出なさそうなこまつなちゃんが普段着なさそうなファッション、ていうのがまたとってもいいねえ…顔が闇を背負ってるこまつなちゃん…*3

白河くんはしょっぱなのリセットボタンとか、あざとく黒崎くんをけん制するところとかが好みじゃねえな…て思ってたらお昼ご飯のシーンで白靴下履いてることに気づいてしまい、もうだめでした!何かにつけおい!なにずるしてんだよ!ってずっとやきもきしてた。とことんケンティに甘い。

 

あとエンドロールが流れてラストシーンのおかげでぼーっとしてたらふうまろちゃんのソロパートあたりでMake my dayがかかってる!とハッと気づいた。ケンティの頑張りでこうして映画のエンドロールで主題歌としてセクゾの曲がかかるんだよなあ~~~ってすんごいじんわりしてしまった。かめちゃんが初めて主演を務めた映画「俺俺」のエンドロールで「Face to Face」が流れたときも泣きそうなぐらいじんわり感動したけど、それを思い出した。まだ22歳なのに、着実にちゃんとケンティが評価されつつあるの、本当にすごいことだと思う。

DVDのレンタルが始まったらまた何回も見ると思います!というかとりあえずドラマ見てないのでどうにか見たい…!

昨日の京セラとかきんぐちゃんの王国の話とか、ブログ書けよって話なんだけどとりあえず黒崎くんについてちゃんと感想を述べておきたかった。

観た人みんなが夢中になったりおすすめしたりするわけが良く分かった。

月並みな感想ですが、観てよかったです。

今思うのは、ケンティが映画の話してる雑誌とか全部かき集めて読んでからもう1回観たい!本当に!目についたやつは読んだけどものすごい数の雑誌に片っ端から出ててしかも全部違う話してるって聞いたことがあるので…あと舞台挨拶とか。もう追い切れない量。こういうのもケンティの魅力の1つだよなあ。

 

観たもの聴いたものを一度では全く記憶に残しておけない人間なのできっと間違ってるところもあるかと思いますがお許し下され…。

*1:ということを映画を観始めるまで忘れてた

*2:わたしの個人的な意見

*3:本人がこういうこと言ってたよね?