Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

Jr.大賞のれんれん

4月号のMyojoで発表されたJr.大賞の中でも「恋人になりたいJr.ランキング」の結果とコメントを読んでわたしが思ったネチネチした不満をだらだらと。

わたしは何度も念を押すようでいやらしいけれど、永瀬担ではありません。ただ好きなだけです。Jr.大賞も、投票のために雑誌を買うことに疑問を抱いてしまって、実は投票していません。だから、わたしのこの感想は、外野から見た私的な意見と受け取ってもらえると嬉しいです。

 

今年のJr.大賞の「恋人にしたいJr.ランキング」で永瀬廉くんは去年に引き続き2位でした。もちろんすごいことだけれど、これを受けた永瀬担の方々の感想は、やはり「嬉しい」以上に「悔しい」という意見や悲しんでいる人が多いように感じます。(私調べ)

そりゃそうだ、投票した自担に「1位はムリやってわかってた」なんて言われたら、誰だって悔しいし悲しい。

 

れんれんは100字弱の短いコメントの中で2位という順位や投票してくれたファンに対して感謝の気持ちは一文字も発しませんでした。上位7人中たった一文字も感謝の言葉を述べなかったのは、れんれんだけです。

わたしは、人に感謝する、ということは当たり前だけれどとても大事で、言ってみれば最低限、心の中での感謝の度合いはどうであれ、相手に感謝しているという事象が伝わるか否かが重要だと思っています。

ファンとして感謝もされずネガティブな気持ちから来年は順位を下げてはいけない、1位にしてあげたい、もっと頑張って応援しようと前向きになるのはきっと想像以上にしんどい。

わたしは、今年も2位にしてくれてありがとう、とファンに言わないジュニアを全力で応援…したくない。単純にれんれんの顔が好きだから今現在もれんれんを応援しているけど。

色々あって去年の3位から今年は7位に順位が下がったあらんちゃんがまず一言目に「ありがとうございます!」って言ってて、もし私が担当だったら、この子をこれからも応援していきたいって強く決意したんじゃないですかね。

今年はMyojoの複数買い以外の多重投票の方法はなかったから、つまりファンはあまり頑張りようがなかったけれど、きっとなけなしのお小遣いでMyojoを買った子も少なからずいるだろうし、れんれんのために複数買いした方もいらっしゃるはず。れんれんは気づいてないのかな。それを踏まえたうえで、もっと頑張れよってことなんだろうか。*1これが、こんな性格なんだろうなっていう推測と現実とのズレなんだろうか。反抗期ということなんだろうか。

一言目の「素直にうれしー!」で十分満足するファンの方もいらっしゃるんだろうな。でも「嬉しい」って感情は、感謝の意味にも取れるし「自分よく頑張ったわ~」ていう意味にも取れる。*2そりゃそうに決まってるんですけれど、れんれんは1年間よく頑張ったんですけれども、そうじゃなくて、心がこもってなくても表面的でもなんでもいい、ただ一言、ありがとうございます!が言えなかったらこの先何十年もアイドルとしてやっていけないと思う。その感謝の一言がファンの、これからもどんなことがあっても応援しよう!ていう気持ちに火をつけるんだよ、れんれん。これかられんれんが生きていくであろう世界は舌先三寸でも感謝の言葉がスラスラ出てこないといけない世界だ。

カツンだって、ライブのMCがどんなに盛り上がって話が発展しても、どこかで必ず発売したシングルとかアルバムがオリコンで首位を取った話を上げて、「ファンの皆さんのおかげです、ありがとうございます。」って頭を下げる。

去年の2位のときのコメントはすごく素直でれんれんらしくて良かったと聞いてて、実際に画像を探して見たけどわたしもそう思った。だから今年もそうなんだろうって期待しすぎた部分があるのかもしれない。去年の2位は、ファンの人が関西を引っ張って行ってほしいと期待を込めた結果だとわたしは思っている。だからこそ、突然上京して、環境も位置も変わって、れんれん自身も怒涛の1年だったけど何かある度に一喜一憂させられたファンの気持ちをこのときばかりはもっと汲むべきだった。今でもまだ帰ってきてってわめく人たちがいる中で、色んな言葉を飲み込んでついてきてくれたファンの人に去年以上の感謝の言葉を伝え、れんれんを応援し続けることは正しかったと確信させるべきだった。これからも応援してほしいと繰り返し言うのなら、応援してくれた感謝はしかるべきところでしっかり言わないといけない。2位を取ったことや推され続けてきたことに甘えているんじゃないのか、と思ってしまった。

 

ファンの人が黒髪に執着していることを承知のうえで茶髪にしてみたくて茶髪にしたのも、最近のデコ出しも、果たしてそれが似合っているのかいないのか、ファンの人は自分の黒髪の何が良くて応援してくれているのか、分かってて無視しているのか、分かっていないのか、でだいぶ違うけれども、その辺はどうだろうね。

熱心なファンの方が黒髪についてファンレターで熱く語ってるのかな、こんなにファンに向かって慣れてねって投げかけてくるのもおもしろいなあと思っているけれど笑

Myojoのれんれんはピアスしてるようにしか見えなくて困る。穴、開いてないといいなあ。

とりあえずは、髪が伸びて染め直すときにどんな色にするか、で話は変わってくるかな。次の現場も決まってない今の状態で何か言及するチャンスは当分なさそう。まあ、逆に好きにするなら今かもしれないね。うん。

れんれんに怒ってばっかりだ、こんなはずはなかったんだけどなあ。

(追記)やっとしょおれんのテレナビを立ち読みしました。茶髪云々はテレナビだったのか、今知った笑

ファンへのメッセージなのに最初から最後まで自己主張ばっかりで、だいぶがっかりしました。質問の意図はそうじゃなかったのでは…?カツンの方も忙しいことだしあまりに連日モヤモヤするので、ちょっとれんれんから離れておきます。きっと次の現場が決まれば、元通り。

 

*1:我ながら悪意のある受け取り方

*2:我ながら悪意のある受け取り方2