Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

たまアリの感想~!(遅い)

遅くなりましたが、たまアリの感想。

わたしは4公演全て参戦しました。つまり、あの伝説の8日昼にも立ち会いました

詳細はもう既にたくさんの人が記してくれているので、私は割愛。Bゲートで入るまで少々時間を取られたくらいで、席もちゃんとあって、1時間の公開生ラジオも楽しめました。

れんれん、ラジオ頑張ってたなあ…とか言いたかったんですが、めちゃくちゃ良い席、いわゆる神席をお友達が引き当ててくれて、そわそわしてそれどころではなかったのであんまり覚えてません…

ああいう土壇場での安井くんに勝るトーク力の持ち主は、デビュー組/ジュニア問わず同年代広しといえど、なかなかいないんじゃないかなあと思います。とにかく視野が広かったし、話を進めるのが上手で、楽しかったな。

 

8日昼のゴタゴタに巻き込まれた方に関しては本当に気の毒でしかなかった。

けれども、多分今後もデジチケは広まっていくんだろうな、という感じ。えいとさんではQRコードの書いた紙チケになったんだそうで。

うーーん、席が悪いとうちわを持っていかない私にとっては、使うか分からない荷物が増えるのはちょっと面倒だと感じる。これは少数派だけど。

紙チケのおかげで交換しやすくなった。QR分配詐欺はなくなるだろうし。

あとは定価交換&譲渡システムの確立のみ!というかそこからやってほしかった。

まあ、同行させていただいた公演以外の3公演でなかなか良い席が取れてしまった身からすると、そこまでデジチケを嫌いになれなかったんですけど。

8日昼に入った同士の皆様、お疲れ様でした。

 

さて本題。

前に書いた横アリの感想はこちら。

 

tr10040123.hatenablog.com

 

そこからの変更点と、横アリでは気づかなかったことだけちょろっと。

個人的には横アリより全然楽しくなっていたと感じたんだけど、単純に座席が全然違って、今回ものすごくよかったので、そう感じただけのような気もする。

8日昼:アリーナD通路横最前

8日夜:バクステ側200レベル後列

9日昼:アリーナC下手側から3列目花道横ブロック

9日夜:Bブロ側の200レベル角10列目

でした。後から図示したい。

 

今回のたまアリが始まる前から気になっていたのが、SnowManの出番だった時間を誰がどう埋めるのか、つまり誰が出演時間を増やすのか、という部分。

①きんぐちゃん含む全ユニットがOPに短い曲のメドレー

サクラ咲ケ後に短いMC追加

③ストはほぼカツンメドレー、らぶはパリマニ、トラジャはcha3を、各出番に追加

④キンプリがコラボコーナーで勝つんだWIN!追加

が出演時間としては大きな変更点だったかなと。抜けがあったらごめんなさい。

割と平等。

他にもshockの松松寺西がちょいちょい出てたり、ストのバスケコーナーが$10からの他ユニ参加型バスケになったり、はあった。shock組の出番少なすぎて白目…。

 

神宮寺さんと安井くんのおかげでOPからすごい盛り上がって楽しいたまアリだったな~!

横アリラストで急に変更されたOPがそのままたまアリで続投されて、たまアリで初めてお目にかかったんだけど、確かにめちゃくちゃ良くなってた!メインステージをぐるっとジュニアで囲んでウェイウェイ盛り上げる感じ!めっちゃジュニアコンぽい!真面目に楽しく盛り上げる子、一緒に踊る子、近くのファンにアピールする子、ぼーっとしてる子、様々で、これがまた面白いなと。宮近くんと諸星くんが盛り上げ上手!

 

Mr.KINGウィークエンダー、紅い花、ラブレ、愛は味方さ。

やればできるやないか!!!!!!!!泣

ウィークエンダーはびっくりしたうえに短すぎて訳が分からないまま終わってたんですけど(笑)

紅い花の、出だしのしょおくんの「瞬きさえ~」でもう死んでもいいと思った。ずっと待ってたのはコレだ!って思った。横アリのきんぐちゃんの選曲に文句ばっかりだったので、ここに来て、紅い花を持ってきたの、ほんっとーに嬉しかった。1曲フルなら泣いてた。あのとき、わたしは選曲にテンション上がって叫びまくってたのでまわりのレスポンスがどのくらいあったのか分からないんだけれども、きんぐが何かしら反応を肌で感じてくれていたら嬉しい。

テンション上がりすぎて肝心のきんぐちゃんについてほとんど覚えてないの本当にどうにかしたい。

愛は味方さ、は、横アリで見てなかったらきっと感動して泣いてたんだけど、それまでの3公演で曲変更されてて、わたしは4公演目こそチェンユアをすっごい期待してたから(カツン担)、あ、そっちか~いってなってしまいました、反省。

いやでも、4公演目、たまアリラストにしてなぜかどのグループも横アリとか、定番とか、最近披露した曲持ってきてたのが結構拍子抜けだったんだけど。ラストだろ?!?!

 

ぷりんすのノーマタ、青天の霹靂、トラジャのPERFECT、ハイハイのGOLD、ストのメドレー、まるーっと嬉しかった。

ストが東西でやってた関ジュとのコラボ曲?が多分好き。城ホでは完璧な状態で聴けるんだろうな~行けないのが残念。

ビャクヤァに関しては、公演を重ねるごとにどんどん歓声が大きくなって、うちわ持つ人がどんどん増えてって、なんかすごい瞬間を目にしている気分。お友達も気づけば龍我くんのうちわ持ってるし…。隣にいた那須担に那須くんすごい構ってくれて、ああこれはうちわを持つ価値があるなあと笑

 

ストが追加した、ほぼカツンメドレー、シクセンで空高く手を上げた人はみんな同士だと思ってるカツン担。愛コマとヘルノーマッシュアップがあった気がするんですけど(記憶力が悪い)めっちゃ好きだった~!!!え、ジュニア祭りでそんなことしちゃう?!これがマッシュアップだって気づいてるの、そのスト担とジュニア祭りに紛れ込んでるカツン担だけでしょ?!笑 カツン担としてはぎゅうぎゅうにツボを抑えられてしまったけど笑 スイッチョン!スイッチョン!スイッチョン!

Amazing!!!!!!でストが縦一列になるのが好きって話は前にしたと思うんですけど、メインステージでちょうど羽根がたくさん降ってくるところにいるのが北斗くんなんですね~!わたしが見てるところからだと、ライトに照らされて羽根にまみれる北斗くん、の図が出来すぎてて感動しました。あの景色、北斗担の方々に見せてあげたいくらい、完璧な景色だった。「1,2,3,4,5,SixTONES」に合わせてライトが上下に動くのすんごいかっこよかったので、200レベルのときはそこ楽しみにしてた。

あと、目の前の北斗くんが麗しすぎてひっくり返りそうになったのに聴覚が麻痺してどの曲だかさっっっぱり覚えてないポンコツ脳…泣

公開生ラジオ(笑)でしんちゃんが、3秒笑って、を頑張る、みたいなこと言ってたんですけど、暗転して捌けてくしんちゃんがほんとに全力で3秒笑ってを踊ってて吹いたw

 

宮近くんが、ストのINTHESTORMに吹っ飛ばされるのをしつこく自作自演しててめっちゃかわいかった~!OPの曲が4公演毎度違うから、これが見られたのは1回きりだったのが残念。ちゃかちゃんのこういう茶目っ気を今後も強く推していきたい。

SexyZoneで宮近くんが死ぬほどおもしろかわいい話、横アリのときにし忘れていたので今言いますけど、あのちーっちゃい身体でぴょんっぴょん跳ねながら全力で踊るのほんっと見てて飽きないくらいかわいくて、あ~茶目っ気の天才!って笑いながら双眼鏡でしっかり見てました!楽しませてくれてありがとう宮近くん!

cha3で\トラジャ!/\トラジャ!/っていうC&Rが言いやすくて好き。オーサマの\きんぐ!/も、これくらい言いやすかったらもっと他担の方々にも声出してもらえるのかな~とか思いました。勉強になる。

KEEP ONのうみんちゅさんの踊りがもう絶品だったの気づくの遅すぎた…

宮近さんといえば、「what's your name?」の「あなたが欲しい」ですけどね?!薬指から指輪を引き抜く宮近さんに、双眼鏡を持つ手が震えた。見といてほんっとによかった…その9日夜のWアンコで、また私の目の前で、ポールにもたれかかってみゅうとさんを待ち受ける宮近さんがどこの英国紳士かな?ってレベルだったのに、そこからの「ちゅーして!」って、サービス精神旺盛!かわいすぎるわ!笑

宮近くん、一緒に入った友達がうちわ持ってたんですけど、うちわを見つけるとめちゃくちゃ構ってくれるのでわたしまでファンサ浴びた気になってすんごい幸せな気持ちになりました。

 

9日昼にはfantastic rideで微笑み合うARACHIKAを真横の角度から見て友達と悲鳴をあげたり、横花へ跳ねるように移動するあらんちゃん、シルエットの大きい真っ黒な衣装も相まって、背中に羽が生えてる気がして、この世のものと違う空気を纏ってて、ああ時が止まればいいのになあ、って思ったり。あのあらんちゃんはどのアングルから見ても良かった。

9日夜のアンコでは目の前であらんちゃんのメガネをほめるちゃかちゃんと全然意思疎通できてないあらんちゃんを見られて感無量でした。はい、ARACHIKAが軽率に好きです。

 

結構前から作間くんにハマってるんですけど、横アリで同じローラー隊だったいがれおとか林れんくんが滝沢歌舞伎に出演してしまってるので、たまアリではハイハイちゃんの曲で一人だけメインステージでくるくる踊る作間くんが見られるんですけど。

ローラー隊以外は基本的にキーボード担当なんだけど、ローラー隊としての出番が近づくとキーボードが別の子にチェンジするので、そのおかげで出番を逃さずに済んだのありがたい。シュッとしてて大体無表情で、でもちょっとミスするとふふって笑うのかわいすぎて、このまま見続けるのダメなやつじゃん…落ち着いてわたし…相手は義務教育よ…(※中3)のエンドレス。3秒笑って、で金指くんかわいいな~なんてのんきなことを考えていたわたしの目に飛び込むロン宙は誰やねん好き…って、また作間くん!!!!!むり!!!!泣

テンションで一人しゅーっと滑り続ける作間くんもかわいいんですけどね、この曲の終わり(かどうか忘れた)に後ろに下がりながらしゅーっとバクステ下に捌けてく作間くんがすっごい素敵だったんですけど見ましたよね?ティンカーベルじゃん…

ファイヤビのハイハイがヘドバンするとき、キーボードの作間くんができる限りヘドバンしてるのめちゃくちゃかわいいからな!!!!

9日夜の作間くんがわだみなにチュー顔煽られて、恥ずかしくてできなくて、「だいすき」って口パクした件に関しては、ご安心ください、無事死亡しました。いつの公演か忘れたけど、にこって笑ってくれたのは、なんとか耐えたのに…横アリの作間くんがはにかむだけで満足していた私には到底考えられないご褒美タイムだった…

(公演後のわたし「作間くんは他の若い子とは違うから!」)

WアンコのCDCGをめっちゃ楽しみにしてたんだけど、これ踊らないんだね?!なかなかショックですわ…踊ってなんぼじゃん…

  

Fighting Manの前に一人一言ずつなんか言うきんぐちゃん結構ツボで超かわいかったんですけど、これウケるのきんぐ担だけでは…?と心配になった、ん、ですけど、どうですかね?セーフ?だめ?「あんぱ~んち」「わん」「にゃん」とかそういうレベルの一言。

ハロ春のモニター芸がめちゃくちゃ良かったので、あれはぜひ映像に残したかった…泣まあしょおくんが神宮寺さんにチューしたのとか、岩橋さんの顔が近すぎるのとか、oh!って苦笑いしちゃうのもあったけど、普段見られないから、アリだよあれも!笑

何よりれんカイがめーっちゃ双子!かわいい!頭ごっつんこしてぐりんぐりんして(伝える気がない)、ありがとうれんカイ、ありがとう歌割、ありがとうコラボコーナー。

  

で、勝つんだWIN!の話を、少しだけ。

わたしはファンになったのが一歩遅くて。ずっとずっと憧れていたあの曲を、たまアリで、初めて生で見ました。あのフォーメーションで、イントロで訳が分からなくなって、目の前の現実がうまく飲み込めなくて、何より嬉しくて。ギャアギャア叫びながらも、これは目に焼き付けなきゃ、って、頭の片隅で変に冷静になって、とても不思議な時間でした。何より憧れていた曲を初めて見られたこと、わたしを含めたたまアリの異様なテンション、あの瞬間が忘れられない。

うーーーん、でも、わたしが見たかったのは、何度も繰り返し見た少クラやサマパラの映像から溢れ出るくらいの、ギラギラした野望に満ちた勝つんだWINだったんです。とても歪で、危なっかしくて、ファンからも賛否両論で、でも無限の可能性をビシビシ感じる六角形は、私の憧れでした。2年もの間、別々の道を歩み、時としてつかず離れず、それなりに歩み寄った関係性を築いた彼らの勝つんだWINには、あの頃はもう帰って来ない、ということをひしひしと感じさせられました。これは、8日夜に入って改めて見たとき、Aメロできちんと向かい合い、そして別々の方を向く、廉くんと岩橋さんを見て、特に感じたこと。もちろんそれは仕方のないことで、単純に、いつまでも彼らが歌う度に喜ぶ私が悪いんだなあと思いました。

見られて良かった。2015年夏には間に合わなかったわたしが、ようやく、少しだけ、彼らと向き合えたような気がします。 

死ぬほど贅沢なことを言えば、勝つんだWINは、最初と最後のあの美しいフォーメーションが醍醐味の一つというか、私はそこがか!な!り!好きなので!今回、歌終わりには外周に散ってしまったのがちょっと残念で、いつか完璧なフォーメーションが見たい!っていう、新たな目標ができました笑 ハロ春は、正面側の外周じゃなくて、横花に散ってくれたら、色んな人が楽しめたんじゃないかな~と。

きんぐぷりんすそれぞれ1曲増やすわけではなく、コラボが3曲に増えたのは、新しい曲用意するのは大変だし、時間もないし、既存の人気曲を最近6人でやってないし、きっとファンの人も喜んでくれるよね!くらいのノリなんじゃないですか。なんだかんだファンの母数はかなり多い6人だから、意見がたくさんあって当然というか、それでこそ人気者の証拠だし。でも、たとえ嫌いでも、悪口をいうのってどうなんだろうなあ。「嫌い」ならまだしも、ひどい言葉でけなすとか、最近よく見かけて、誰かの自担に対して、それ言うのか…って。

ジャニーズ大運動会で、夏にきんぐの冠番組?が始まるとの告知がありました。5/7には、きんぐとぷりんすはシブヤノオトに出ます。訳が分からないな~。毎日混乱してます。でも、わたしは、勝つんだWINを見られたので、思い残すことは、きっと、何もなくなりました。何があっても、もうちゃんと見届けられる気がします(ほんとかよ)。あとは、ひたすら応援しながら待つのみ、とか思うけど、それよりまずれんれん髪色変えない?笑

 

横アリと合わせて6公演入って、最後の9日夜で初めて正面側の席に入れたんですけど、ジュニア祭りってこんな楽しかったの?!ってびっくりしました。笑

360度ステージって本当に席によってどのくらい楽しいか全然違った。なんなら、9日夜1回だけで他の5公演よりよっぽど満足した笑

もう360度ステージは二度といやだなあと思いながら、たまアリを後にしました。

とにもかくにも、お疲れ様でした。

1時間20分遅れの分だけ、盛り上げてくれたジュニアのみんなはやっぱりプロだった。

ジュニアは悪くないのに謝らせるなんて、っていう人もいるけど、主催側の中でも出演者であるジュニアがフロントに立って謝るのは、至極当然だと私は感じてしまって、これは、わたしがジュニア担でないからドライになりすぎてるのかなあと反省したりも。

 らぶやストは、規模が3万人になっても、やっぱり会場全体を盛り上げるのが一際上手だった!トラジャは2組とアプローチの仕方は違うけど、他担を楽しませてくれるパフォーマンス力がすごい、と思う。対して、きんぐやぷりんすはそこが少し力不足だけど、でもファンの数がそれをカバーしてて、今どっちも成し得るユニットがいないのが苦しいかなあ…。

 

あと、廉くんの話。

BTNのあと、テンション上がって、びょーんって跳ねて、「まだ行けんのかァ~~~!!」(ニュアンス)って吐き出したれんれんを見て、胸が熱くなりました。これを待ってた。というか、こういう表現の仕方できるようになったんだなあ。ちょっとずつだけど、横アリよりも成長を感じられたのが、ね、本当に嬉しかった。歌詞替えたのとかね!いや~経験不足は相変わらず。選曲もまだまだ。でも、これから、だなって。

きんぐのソロメドレー、ライティングがメンカラになっていたのを引きで楽しめたのが、なかなかに幸せだったなあ。

実は、9日夜、たまアリラスト、6公演目にしてとうとうれんれんからファンサをもらいました。友達と「永瀬廉」って3連構えてたら、指差しからの、お手振り。前後に永瀬担はいなかったので、きっと私たちだろうねって。アリーナ最前でも、横花最前から4人目でもファンサはもらえなかったのに、まさかの200レベルの10列目です。やっとか…みたいな達成感もあり。アリーナ最前で「フッ…」ってうちわ見られただけだったのに、なんだこれは。みたいな不思議な気分もあり。まあ半分くらい、何が起こったか覚えてないんですけど。来てよかったなあと思いました。ちょろい。

近くより、遠くを大事にしてるのかなあ。500レベルにいたお友達もファンサもらったって言ってたし。楽しそうで、たくさんファンサして、いきいきしてて、横アリより全然良いれんれんだった。

 

今までと次元の違うライブだったので、自分の持ってる感覚とうまくあてはまらなくて難しいんですけど、今まで、うちわを作るに当たり目的は目に入ってくれたら嬉しいな、くらいだったから、そういう楽しみ方を知ることができていい経験になりました。

 

行けてよかったな~~~~。サマパラ2016の円盤をようやく観たので、次はケンティのソロコンが良かった話をしたい。結構下書き済なんですけど、もう一回くらい見返してから完成できるかなと。あと、もうすぐうえだくんの舞台!新世界ロマンスオーケストラ!2回入るので、観に行った後は感想が書けるかなあ。どんな髪色なのか、それだけでめちゃくちゃ楽しみ!

セクゾちゃんにも参戦するんですが、そっちは1回きりなので、ツイッターで済ましてしまいそう。