読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

初めてきんぐのライブに参戦した感想。(書き直しました)

(追記:ひらぷり公演、らぶすの公演に行って、あとKAT-TUNのジュニア時代のライブDVDを見返して色々思うところがあったので、特に後半、大幅に書き直しました。)

 

サマステジャニーズキング無事開幕おめでとうございます!♡

正確にいうとHiHi Jets、ClassmateJの方々も出演されていたのできんぐちゃんのライブというわけではないんだけれども、

Mr.KING公演、前半の参戦が一段落したのでぼちぼち感想を。

参戦したのは7/20 1&2部、7/23 2部です。

 1つもメモを取らずに記憶と他人のレポを頼りに感想を書いてるので、間違ってる箇所がある可能性大です、ツイッターのレポとは違う事が書いてあった場合、そちらが合ってると思います!当てにしないでください!(言い切る)

 

公演時間は1時間40~50分。きんぐちゃんもおたくもみーんなお疲れ様でした。

 

1曲1曲感想書いたのちに、全体の感想?不満?も一応書きました。

  そこはかとなく長いです…。あとかわいいしか言ってません。

(注:レポじゃありません)

 

【本編】

幕が開く前の挨拶、姿の見えないきんぐちゃんたちの声が響くEXシアター、れんがしゃべってるときは照明の色が赤になってて、照明とミラーボールで各メンカラに染まる会場にじーんと来た。

ハイクラちゃんが横一列で登場するんだけど、初日1部は目の前、割と近いところにコンピーがいてめっかわにもほどがある。(コンピー推し)

 

・OH!サマーKING

 初めて聴いたときは全然好きじゃなかったのにいつからかしっかりペンラもって振り付けをマネしてしまうまでに…これだからスルメ曲は…!

「手ぐしでスタイリング」についてはもう永瀬担がみんな触れてると思うから一旦置いておく。わたし、なぜか「夏のど真ん中」のフリが好きです。

「夢を散りばめて」らへんかな?きんぐちゃんが縦1列になって、そのあとれんがハートつくるために下手側に1歩移動するんだけど、カイちゃんの動きを避けるような体のひねり方するのやたら好き。れんカイの♡の振り付けはちゃんと手がきっちりかみ合うの難しそうでカワイイ。

早々にイヤモニが耳から外れちゃって、全然着け直せなくて、ダンスに合わせてすんごいぶらんぶらんしてて超邪魔そうで、しまいにはイヤモニがすこーん、て額に当たってたときにはかわいそかわいいの塊だった。

 最後の最後、初日2部で膝立ててしゃがむれんカイシンメのとき、伸ばした方の足の足首がカイちゃんの足に乗っちゃったれんれんが、ほんとに(∂ω∂)ん?て顔して足首の方を振り返ったの、パフォーマンス的にはだめだけど、究極にかわいかったからもうなんでもいい。

 

・サマーステーション(Mr.King vs Mr.Prince)

ここで「れーん!」「海人!」「しょーお!」「キング!」コール。これやるの夢だったから地味に嬉しい。

きんぐちゃんたちはあんまりフリやらなくて、ハイクラちゃんたちがやってるのちょおかわいい。

ここでバルコニーへ移動。カイちゃんのファンサがやばい。

 

King&Queen&Joker(Sexy Zone)

サビ終わりの「King&Queen&Joker」の「Joker」パートの永瀬さん鬼カッコイイ…ちょっと声低めに歌うの控えめに言ってヤバイ

 

◎Jokerコーナー

ローラー履いたハイクラちゃんに合わせてれんれんが指揮棒を振り回すっていうだけのあの数分間、本当にちょっと意味が分からなくて困る。あの時間、必要ですかね…。

その次のしょおくんのやつ、トーチトワリングというらしいね?ジャニワでやるんだそうで、それを知るまではずっと、これはいったいなにを…?という気持ちだったから!笑

そしてそして!お待ちかね!海人の本気のダンス!!!!!!!

バァァリかっこよすぎてこっちも毎度本気出して死ぬ気で目に焼き付けてる。ジャニワのmilky wayですごいとは知っていたけど、ずっとカイちゃんの得意なジャンルでの今の本気を本当に見たくて。やっぱこういう、自分の好きなことや得意なパフォーマンスを見せられるのがライブのいいところだよね。最初は一人、あとからジュニアちゃんも一緒に踊るけど、別格とはこういうことだよなあとしみじみ納得。Mr.KINGの最終兵器、だよねえ。

はてさて、そして永瀬さんのドラムですよッ!上手になったね~~~~~!!!!

去年のサマパラの映像を見ましたけれども、ただ叩いてるだけというか、演奏はしてなかったのが、一年経って、演奏してる~~~!って思った!わたしドラムできないから詳しいことは何もわからないけれど!歌うでもなく本気でドラムに徹してるのもすごく良かった。でも下手からはサッシンが邪魔で顔見えづらくてしょんぼり…。

ありがたいことにモニターに雷がバリバリなってる映像が映されてて、れんれんが雷を背負ってる~~~!!!ってずっとときめいてた。ちなみに、雷はいかずちと読む、そんな気分です。

 

BAD BOYS(Sexy Zone)

しょおカイを見たい気持ちはたくさんあるのにそれを上回ってひたすらドラムをたたく永瀬さんを見続けるわたし()、永瀬さんがかっこよすぎてしんどい。

 

・完全マイウェイ(Sexy Zone)

3人とも両バルコニー端まで来てくれる。すっげえファンサする。わたしカツン育ちだからこんな風にファンサしまくるファンサ曲みたいなの初めて出会って、うーん、そのための1曲なんかより、ちゃんとパフォーマンス用の曲増やせばいいのに…て思っちゃう。でもバルコニーから見下ろすれんれんが言葉通り高みの見物感出しててまあかっこいいからなんでもいいよね。

23日2部はれんれんがバルコニーにいるのに幕が通路をふさいじゃって、ステージに戻るのに幕をかきわけかきわけ、とっても大変そうで不憫でかわいいれんれんが見られた。ごめんね、笑っちゃって。

 

・アメフリ→レインボウ(B.A.D):平野&永瀬

勢いよくバサッと幕が降りてきてステージが一気に二人の世界になるのがとても良い切り替わりだなあと思った。他のコンビ曲やソロは曲振りがあるから身構えられるけど、この曲はなかった気がする(多分)。初日1部の、しょおれん…!ていうどよめき(私含め)は印象的だった。しょおれんが歌うまでこの曲のことは知らなかったけれど、素敵な曲ですね。本家を聴くとしょおれんのを忘れてしまいそうな気がして、まだ聴けずにいる。テレビで披露してくれればいいなあ。

指で宙にハートを描くフリがとってもかわいい。れんれんの指の動きは総じて指先までとっても可憐なんだよね。本当に飽きない。

ファンサなのかわかんないけど両手でハートを作るのもよかった。

23日2部はここでも幕が後ろからすごい勢いで膨らむから一旦姿が見えなくなるくらい二人とも幕につつまれちゃって、れんれんもちょっと笑っちゃってたけど、バックで踊るはずのハイクラちゃんたちが一生懸命抑えてくれてて、しょおもれんもスパッと切り替えて真面目に歌ってて、それがとてもよかった。まあ当然か。

しょおれんのいい距離感と声の混ざり方が尊くて、よくもまあ世間に見つからないものよ、と思った。早く見つかれ。というかBrother歌ってくれ。(真顔)

 

・花に想いを(テゴマス):髙橋海人ソロ

エンタミクスかなんかで言ってた通り、カイちゃんのソロはこの曲でしたね!

すんごいカワイイ曲で、花束から紙ふぶきが噴射する演出、カイちゃんがご機嫌で振り回してるのとても良いよ~~(っTωT)ノそのあとカイちゃんが紙ふぶきとともに大量のガス噴射を顔面で浴びるんだけど、富士額がお目見えしてはいカワイイ~~!!!

そのうしろで、両手でかいちゃんをヒラヒラしてるコンピーもかわいいよ。

コンピー、やる気ないとかダンスがふわふわしてるって意見も見るけど、多分カイちゃんのソロ曲で、コンピーは振り付けの中でちゃんと足まで振り付けやってるの!ほかの子でやってる子、少なくともコンピーの近くにはいないから~!ていうところがあった!(まあちょいちょい、今のフリちゃんと入ってるのかな…て思うときはある。わかってる。うん。)

水鉄砲の演出があったんだけど、おたくが嫌そうにしてたからなくなったらしいって聞いてがっかりしました。あれ…?我が軍のときは結構みんな楽しそうだったしわたしも水かかりたかったし、なんなら自担なんてファン一人に集中砲火でびっしょびしょにする遊びずっとやってましたけど()()

 

・情熱の色

少クラでもやってた曲前のバトンパフォーマンスのところのれんちゃんかっこよくて溜息しか出ない…バトンの端っこを持ってたのに両手を使ってバトンの真ん中に手を持ち替える仕草が大好きです。パフォーマンスの中での動き方というか。ローラーがないとさみしいっちゃさみしいけど、この曲はMステの印象が強すぎて。

 

・Explosion(関ジャニ∞)

赤い照明最高…!後半白いライトが会場をぐるんぐるん巡るのとてもかっこいいね!この曲のときのしょおくんは軽率に本気だなあとほれぼれしてしまう。しょおくんの、こう、ダイナミック?な動きするダンスがたまらなく好きでして。しょおくんの本気ってわかりやすくほれぼれするほどかっこいいなあとしみじみ思いました。(小学生かよ。)情熱の色からの流れもとっても素敵でした。

 

・Hair(Kis-My-Ft2):HiHi Jets&Classmate J

みずきー!!!!!おれのみずき!!!!!

はあもうほんとみずきは大きくなったね( ;  ; )というかこのハイクラ界隈でみずきの存在感とか、オーラ、醸し出す雰囲気、佇まいが圧倒的に別格で、どこにいてもみずきを探さずとも見つけてしまうというか、高1にしてもう陰を背負った艶のある洗練されたきらめき(尚目は死んでいる)をお持ちで、この先どうなっていくんだと恐れさえ感じる。しゃべればとってもかわいいのにね…!ギャップかよ!ババアは胸が苦しいわ!

最初はハイハイ4人だけ、あとからJets、そしてクラJちゃんたち(多分。この辺適当。)とどんどん人が増えてくパフォーマンスが鬼カッコイイ。これ考えた人に金一封差し上げたいから名乗り出てほしい。大好き。

まあみずきはどこでも最高なんですけれどもそれ以外だと、五十嵐玲央くんのダンスがわたしはとても好きでした。佐々木大光くんは、カイちゃんに憧れてる子だよね。元々ダンスやってただけあってやっぱり上手だし華がありました。雑誌よりも全然かっこよくて、実はこの子は動いてなんぼの子なんだなあと印象的でした。れんれんと同じ。笑

あとは、大躍進の髙橋優斗くんだけど、「腰に手を回して」があんまり上手じゃなくて。(ちなみにここ、一番好きなのはみずきだけど、羽場ちゃんのも結構好き。)なのに腰回りが細いからか、「導いてあげるよ」のフリがやたらえろくてかっこいいと思ったので、これから入る人でHairの間ひまな人は見てみてください!!!!!

 

Queenコーナー

カイ子としょお子とれん子の三姉妹って設定でまずめっちゃカワイイ。三姉妹って!普段から自分たちのこと三兄弟みたいだと思ってるんでしょ、ババア泣ける。

初日初公演はカイちゃんもヅラかぶってなくて、みんな設定がふわふわしててグダッてる感がおもしろかったけど、23日に見たときはれん子のキレキャラとか、しょお子の力持ちキャラとか、すごい上手になってておもしろかったw

れん子、めちゃくちゃ気に入ってるよね笑 つい「なによ~」って言っちゃう、て話もしてたけど。

しょお子さん、いつにも増してすんごいしゃべり方がおっとりしてソフトでちょっと声が高めで、しょおくんなりにしょお子さんになってるんだなあってすんごいときめく。「よろしくね♡」って自己紹介されたときは、ときめきで頭を殴られた気分だった。

ハイクラちゃんたちが無茶振りされちゃうんだけど、23日2部のみずきはカッコイイセリフだったかな、言いながら照れちゃって、もうおばちゃんはカワイイの洪水で溺れました。フィガリさんのことはあんまり好きじゃないので割愛!() きんぐちゃんたちがかわいがってるのはわかるよ笑

 

・私のオキテ(Sexy Zone)

この曲、大好きなのでめっちゃ嬉しいんですけど、三姉妹のままだし全力おふざけタイムだしでとっちらかってて愛おしいことこのうえない。わたしが入ってない公演に限ってかわいいことしてるってレポみて涙出そうだったわ…。

いつだったか、ドレスの背中部分のパチンって留める金具をれんれんがいっつも背中に力入れてはずしちゃうのをバックの子たちが総出で付け直すっていう件を繰り返しててかわいかったな~。

3,2,1,レッツゴー!って突然全力でふざけ始めるしょおくん、それに乗っかるカイちゃん、乗っかろうと思ったらしょおくんがおふざけをやめるっていうおふざけになって乗り切れないれんちゃん、まるっとかわいい。

初日はそんなことなかったのに、いつの間にかマイクもってでっかい声で「れん子さ~~~~ん!」って髙橋優斗さん、おもしろいね笑

 

・愛は味方さ

ユウピーの曲振り、23日に聞いたときは初日よりは聞き取りやすくなってるけどそもそも言ってることがよくわからないので次までになんとかしてください!

ちょっと前のオリ曲はれんれんがセンターだからか、なんか、見てるとうるうる来そうになる。

「夢を 見よう~」のところ、右目に人差し指を当ててれんがしょおカイの方をそれぞれ見て、顔を向き合わせるところ、(伝われ)頭爆発しそうなくらいかわいかった。

 

・Happy Happy Lucky You!

バルコニーにファンサしに来るよ~~~~

この曲も愛は味方さも、ペンラ振り回して振り付けマネできるから楽しい。

 

MC

れんれんってこんなにおっとりしゃべる子なんだな~って。

何に対してもちゃんと相槌打ってて、返してあげて、話振ってあげて、聖母み極めてた。かわいい。

しょおくんが結構会話でとっちらかってて、ほんっとに不思議な思考回路の人だなあと改めて。会話の流れで察するとかがないんだよね、基本的に一問一答、仕切り直し。それに対して「もう!」とか「わかるやん!」とか怒ってるれんちゃんちょおかわいかったからなんでもいいよ~~!

カイちゃんに対しても強気なれんちゃんがとてもよいお兄ちゃんでカイちゃんありがとう~~~!お兄ちゃんぶるれんれん見せてくれてありがとう~~!

テレ朝夏祭りのパンフ取りに行ったり写真集のポスター取りに行ったり、働き者のれんちゃんとってもできる子でババア嬉しかったよ…。

しょおカイがちっちゃいタンブラーなのにれんれんは水の入ったちっちゃいペットボトルでいちいちキャップ開けづらそうだったり閉めづらそうだったり、ほんと謎だった。しまいにはキャップの開いたペットボトル倒してみなとくんに床拭かせるし。「ごめんね~」はかわいいけど全然手伝わないから笑う。

 

ウィークエンダー(Hey!Say!JUMP)

むかーしむかし、少クラで突然披露したっきりのウィークエンダーが帰ってきた~~~(っTωT)ノ野外ライブでも歌ってたからセトリに入るんだろうっておたくの間で噂になってたけどやっぱりそーでしたね(っTωT)ノむかしのまんま、少クラオリジナル振り付けでもう何回も見たからわたしも踊れるよ~~~(っTωT)ノペンラ振り回してるババアがいたらわたしです~~~(っTωT)ノ♡()

「土曜日の夜は~」のれんれんの尊さを思い出してババア感涙。

せっかくなので少クラのウィークエンダーを見直してたらショタみずきが映ってますます感涙。おおきくなったね…( ;  ; )

れんの尊いスウィートアンサーが見たくて生きてる感、ある。

 

・まいったネ今夜(少年隊):HiHi Jets&ClassmateJ

このときのみずきソロらへんちょっと不思議というか、何が正解なのか。アスクルにでもありそうなキャスターつきのイスでローラーのパフォーマンスをするハイハイちゃんたちが失敗しないよう見守る仕事。

この曲おしゃれだから好き~~♡

 

・Hi Hi Jet:HiHi Jets&ClassmateJ

みなさんご存じ、聴いてるだけでどきどきわくわくしてくる曲。

わたしはMステバージョンが好きです。Mステ大好き。イントロ聴くだけでテンション爆アゲで自分がこわい。

 

・Think u x.(藤ヶ谷太輔):永瀬廉ソロ

はいキター!!!!!!ハイパーカッコイイれんれんソロ!

腰振りまくって回しまくって突き上げまくる超超超かっこいい曲。
本家がビッ〇ぽい演出だけれども、れんれんがあくまでもオスに徹してるのがとても好き。

初日も全然かっこよかったけど、そのあとれんれん一人で腰を突き上げるパフォを足すし、23日なんておたくの熱視線を浴びまくってどんだけオーラ増やすの…ってくらい表情の奥行きがすごくかっこよくて、見ながらひっくり返るかと思ったよね。

まずクラJちゃんの後ろに隠れて椅子に座って登場する永瀬さんが鬼かっこいい。
最後イスに足かけて歌い上げる永瀬さんの横顔がほんっとにキレイで、うーん、成長ってすごい。
バックの子たちに体撫でまわされるところとかね、いやー、あれ10年後もう一回映像で見たい!笑

ちょっと前のドル誌での匂わせた感じとか、このパフォーマンスとか、ああ彼女いるんだなあってわかるし笑、それよりもお願いだからイイ女と付き合えよ…って思っちゃったよね。ババアだから。

衣装が黒革ジャン(誰の衣装だろう。左胸にAって入ってて、背中にピンクの星背負っててちょっと笑う)なのもいい。トップスは白シャツ、ジーンズはMステでも着てた自前のやつ。

 

・ブリュレ(関ジャニ∞):平野&髙橋

しょおカイがダンスバトル~~~!最高!

いつもアレンジしまくってるカイちゃんがここぞとばかりに割と振りを寄せに来てて、大正解!ほんっとーに見応えがある。

しょおカイが二人でやる曲なら、やっぱこうでないと。需要が満たされてとっても満足、その一言です(泣)

 

・サマーメドレー

 SUMMER TIME(NEWS)
れんれんがペンラパフォ、というかなんというか、「せーの!」で色変えたり、ウェーブしたり、左右に振ったり回したり、楽しい。楽しいけど、やらない人も多いし、去年のキンブレに光量が負けてて、れんれんが「めっちゃきれい~」て言ってくれるけど、指定席から見てた限りだとまあ全然きれいじゃないよね。ペンラ持ってるならやれよ!(怒)

 Over Drive(TOKIO)
しょおくん羽場ちゃん猪狩くんでなにやらわけのわからんコント的なのをやってるけど、ほんとに訳が分からないし面白くないからずっとれんちゃん見てる。れんれんカワイイ。()

 Summer Splash!(嵐)
カイちゃんに合わせてオーイエー!(適当)ってかけ声するところがたくさんあって楽しい!あと日によって違うけどしょおれんが「Yo!Yo!」って後ろでノッてるのもかわいい!最初から最後までずっと「タカラップゥ!」て合いの手入れるれんれんもかわいい! 

この曲かな、しょおれんが階段に座って、若干手の振り付けがあるんですけれども、初日は忘れててカイちゃん眺めてて、橋本涼くんにポンッって肩叩かれて慌ててやってたり、「タカラップゥ!」に気合い入れすぎて23日も出遅れてたし、でもこのときのカイちゃんを眺めるれんれんの目つきが本当に優しくていい双子のお兄ちゃんだなあと。

 

(・ローラースケートコーナー)

この曲の前にローラースケートを履くれんれんの靴下が見られるんですが、履き方はかわいいけど靴下がダサめで(ださくない靴下とは)ダッサ!って笑うとこ。

少クラのエビバディゴーで小鹿みたいだったれんれんが左足を軸にしてスイーッとカーブ曲がれるようになってて、そうだよね、練習頑張ったもんね、ってババアは泣きそうになります。

 

・千年のLove Song(Kis-My-Ft2):ClassmateJ

コンピーは青い色の衣装です!見てください!かわいいよ!

 

チラリズム(NEWS/コヤシゲ):永瀬&髙橋

来た!双子!双子のれんカイ!かわいい!

去年のサマパラでケンティもこの曲をおたくルックでやってて、絶妙にピッチピチの衣装でおいしそうな体だなあとかよくわからんことを考えてしまったんだけれども、初日はおそろい衣装で完璧に踊るカイちゃんとそれを見よう見まねでふわふわ踊るれんちゃんの双子の図がかわいくてかわいくて、ごろんごろん転げまわりたかった()

指で〇作って右目に当てて、ってところ(伝われ)お互いを見るとき、本当に天国かと思ったよね。何回でもいうけど、ほんっとにかわいい。

後半、二人が腕組んでからはもう、双子みが加速して、誰か!誰かビデオカメラ回して!みたいな気分になる。お遊戯会見てるみたいで。

カイがれんの顔のぞきこむからもうかわいくてしょうがないんだけど、実は変顔してたらしくて、え、もうかわいさで地球を割りそう。わたしが。

でもれんちゃんは股間にしっかり手を当てるのほんとやめて!見ちゃうから!逆に見てほしいの?!なんなの?!()()()

 

・rouge(菊池風磨):平野紫耀ソロ

やっぱしょおくんはこういう曲が好きなんですねえ。

最初のアカペラがとってもかっこよかったんですけど、4日目からやらなくなってしまったと知りとても残念。

あと、衣装が次の曲以降に合わせて簡素なのも残念。

更にいうと、そろそろブラホワみたいなソロが見たかった。

最近のしょおくんは、ジャニワの演歌枠とか大人から聴かせる歌で評価されているからか近くにカイちゃんっていう存在がいるからか、はたまたほかに理由があるのか分からないけれど、ブラホワみたいな曲よりもバラードとかそっちに比重を置いてるのかなあ。しょおくんのパフォーマンスにおけるプライドってなんだろうなあ。あまり多くを語らないタイプだし、わたしがしょおくんのことを追えてないから単純に見逃してるだけかもしれないけれど、ローラーとかバトンとか、新しいことに挑戦させたせいで、しょおくんが原点のダンスに興味をなくしてしまっているような気がして、とても惜しいなあと思う。本気で踊る曲としてブリュレを用意してるから、今回の公演ではそっち方面に攻めないことにしただけだったらいいんだけど。公演後半のソロ曲に期待。

 

・OH!サマーKING

廉のセリフ、あと海人のファイヤー!があるけれども、23日はファイヤー!を聞き逃しました…

 

Bounce To Night(Mr.KING vs Mr.Prince)

最初の横一列、廉がポケットに手を入れてるときがあって、まあ、クソチャラいんですけど、めっちゃかっこいい…わたし、れんくんの言いなりババア…

腰突き上げてるとき、わたしスタンディングのときはぎゃあぎゃあ言っちゃったんですけれども、実はみんな結構、え…ってなってたとか笑 様式美!C&R!腰を振ったらキャーという!これ大事!(大切なことはカツンが教えてくれた)

神宮寺さんが去年言ってくれてた「Are you ready?Say!」かな?あそこは紫耀くんが「Everybody Say!」?かな?と言ってる気がします

あと、この曲でステージが動くというか前に出てくるのもなかなか感動しました!こんなことしてもらえるんだなあって(泣)友達に聞いたところによると去年よりセット自体も豪華なんだそうで。いやはや嬉しい。

 

◎Kingコーナー

 ・街角DEEP BLUE
派手な衣装をサッと羽織って、100均で作れそうなデザインのスタンドマイクにならないマイクスタンド(ステッキみたいな長さ)を持つきんぐちゃん。
マイクをマイクスタンドに差したままで歌ってるところを見たのは初日1部が最初で最後かもしれない()

   ・サンキュー:HiHi Jets&ClassmateJ
(なぜか全く覚えていません)(ほんとに歌った?)()

 

・GO(サマステのテーマソング)

イマイチぴんとこない曲。紫耀は下手、廉は上手のバルコニーから登場。

7/23 2部。モニターに曲名と歌詞が出るようになってる!紫耀くんがみずきのほっぺたを片手でむぎゅっと潰してて、みずき、カワイイ・・・・(多分この曲。)

このときボールを投げてたかな。れんちゃんの期待を裏切らないヘボ率高くて笑う。

 

・THE DREAM BOYS 

この曲のイントロが流れると涙腺が刺激されるババア。

いつかやるであろう1stライブでも本編ラストを飾ってほしい。

廉がセンターの曲も今となっては珍しいけれど、昔のままの立ち位置で、大サビの海人センター、そのまわりをしょおれん、の図もなぜかやたらグッと来てしまう…

 

【アンコール】OH!サマーKING

誰も声を上げずにさっさと始まるアンコール。声出しづらいねえ。なんでだろう。

噂の羽織り着てる~~~~!想像よりもぺらっぺらで、透けてて、でも袖までスパンコールも刺繍も盛りだくさんで、背中にメンバーカラーのストーンもついた王冠マークを背負ってて、

ダサいという人の気持ちも分かるけど、ただのアンコール1曲にこの羽織りを用意してもらえたのはすごいことなのでは…?と思うくらい豪華な衣装。ダサいのは羽織の中に着てる信号衣装のせいだと思うことにしている()
裾が足首くらいまである長めの衣装なので、階段を降りるとき裾が床に垂れて広がるのがとても王様らしくて好き。あと、ターンすると翻るのでめちゃくちゃ素敵。 

初日の挨拶がグダグダすぎて、おいおい…となったけど、4日目にはもうしっかり挨拶してて、おばちゃんはほっこりです。でも内容はたいしたことない笑

(ㅍ_ㅍ)俺たちが~!

(∂ω∂)(ㅍ_ㅍ)(*ΦωΦ)ミスター!

(∂ω∂)人(ㅍ_ㅍ)人(*ΦωΦ)(+おたく)\きーんぐ!/

の流れ最高でしたな…!

初日1部は、(ㅍ_ㅍ)がマイク持って「俺たちが~!」だったせいでれんちゃんがしょおくんとお手てつなげなくて、とっさにしょおくんの肩に手置いてて、そこは手つないであげてよ…!てババアは泣きそうだったんですけど、

2部は(∂ω∂)「俺たちが~!」になっててちゃんと3人手つなげてて、修正してる…!て泣きそうだったし、

23日は(ㅍ_ㅍ)「俺たちが~!」だったけどちゃんとれんれんと手つないだままマイク持ってて成長してる~~~!って泣きそうでした(完)

幕が閉まる前、よく少クラのEDでしょおくんがやる、両目を閉じてにこーっと笑うあの顔を4日目2部でもやってくれて、最後の最後にそれが見られてとても幸せに満ちたEDだったなあと。紫耀くんに廉が蹴ったり叩いたりちょっかい出してたからかもだけどかわいい。

 

(感想)

初めてきんぐちゃんのライブというものを見たんですけれども、そこにきんぐちゃんたちがいることへの戸惑いで精一杯でした笑

3人で盛り上げたり3人でおしゃべりしたり、アイコンタクト取ったり、目が足りない!れんれんはもちろんだけどしょおくんもカイちゃんもずっと見ていたいし、でも視界が狭い!広げたい!これどうにかならないかな()

少クラだとカメラに抜かれる以外の部分を見られないけれど、いついかなるときでもれんれんを目で追っていけるところががライブのいいところですよね、まあ楽しめました。

意外だったのは照明が結構凝ってくれてたところ!結構なめてたんですけれども、メンカラにしてくれたり激しめの曲のときはバシバシ変えてくれたり、すごい多種多様なライティングで、かっこよかった!照明とか会場の雰囲気とかをもっと眺められたらよかったんだけど、いかんせん、いつでもれんれんとの距離がまあ近いもんだから、目が離せませんね…

今まで見てきたライブとの落差が激しすぎてどこをどう褒めたらいいかよくわからないんだけれども、とりあえず言えるのは、顔面が最高。これに尽きる。()

 

不満はセトリと構成ですかね!

曲1つ1つのパフォーマンスはいいところばっかりなのになんでこうなるの!

全部きんぐちゃんが考えてるわけではないだろうことは理解していますが、そこに注視してしまうと話が進まないので、とりあえず、気になるところは全部上げていきます。

まず、KQJのあとにカイちゃんが「この公演はJokerコーナー、Queenコーナー、Kingコーナーの3つに分かれています」って言ってたんだけど、そうおっしゃるからにはそれぞれのコーナーで歌う曲はそれらしい曲を選んだらいいのになあと。

逆になんで3つのコーナー作っちゃったんだろう、その説明がない方が引っかからずに楽しめたんだけど…って多分ここ気にしてるのわたしくらいなんだろうな笑

先に選曲、後から3コーナーを位置づけたのだとしても、もうちょっとセトリの順番でなんとかなったんじゃないのかと思ってしまった。Jokerコーナーで完全マイウェイ、Queenコーナーでれんソロ、ブリュレってもうコーナーの意味を成してない。

2時間足らずのライブで衣装10着っていうのも、ちょっと多いかな、衣装替えの多さの割にはハイクラちゃんたちの曲を持ってくる場所もなんとかならなかったのかな、と思う。

主要メンバーであるきんぐちゃん自体がメンバー3人しかいないからある程度しょうがないにしても、誰かのソロ曲の前後に残り二人のコラボっていう順番に決めちゃうと、それだけでセトリの雰囲気がとっちらかっちゃうから…!それこそハイクラちゃんたちの曲を挟んでどうにかしてほしかったかなあ。あとは、もう諦めて3人連続ソロとか。

あと気になったのが、歌を歌わないパフォーマンス時間が長い。

最初の指揮棒~カイソロダンス、オキテコーナー、ローラーパフォ、何回もいうけど2時間弱しかないのに、ちょっと曲数少ない気がする。

まあ、ハイクラちゃんたちも出演者である以上、彼らの見せ場を作ってあげることは大事だし、きんぐちゃん3人が延々歌うのはきっと体力の問題でしんどいのかもしれないけれど、だとしたらハイクラちゃんたちの曲数を増やせばいいわけで、それこそ円滑に曲と曲をつなげたり、各コーナーの雰囲気を守れたりできたんじゃないかなと思うんだけど。

指揮棒タイムはいくられんれん推しのわたしでも本当に意味のない時間だなあ…と眺めてしまうわけで。あそこ本当にどうにかならないかな。そのあとドラム叩くわけだし、ちょっとならまだしも本当に尺長い。

他の公演に行ったあとでさらに思うのは、他の公演のコラボメドレーにあたるのが夏メドレーなんだろうなということは分かったけど、だとしたらペンラ芸、コント、あとなんだっけ、よりも、他の公演みたいにちゃんとパフォーマンスするべきではないかなーと思う。クラJちゃんは混じってないし。

一番意味が分からないのはOver Driveだけど。あそこ、誰か楽しみにしてる人いるのかなって思う。コントやるならやるで、もうちょっと中身なんとかしないと。

ローラーパフォーマンスの最後、ステージに何人か寝そべって、その上をハイハイちゃんがジャンプする(っていう体)の部分で、EXシアターという特性上、ステージに寝そべってやるパフォーマンスはスタンディングの大体の人からは全く見えないんだけど、そういうことにも気づいてないのがだいぶがっかりだった。

選曲についてはオリ曲が多い以上、残りの曲を工夫しないとこうもつまらないセトリになるんだなあと。きんぐちゃんたちのライブが実に1年ぶりにも関わらず、ほかのジュニアの公演でもやるような曲だったり、少クラでよく見かけるような曲だったり、意外性というか、練られてるなと感じる曲があんまりないと思う。Explosionだって、やってくれたのは嬉しかったけどしょおれんは過去に披露したことのある曲だし。

BAD BOY と完全マイウェイがなぜどの公演でも課題曲みたいに歌わされるのか、すごいおもしろいけど…笑

せっかくだったら少クラでやってみて反響のよかった曲とか、挑戦してみたらよかったのに。

あと、他のライブでうらやましかったのは、アンコール。アンコールらしいみんなで飛び跳ねてワイワイ歌ってられるような楽しい曲にしてほしかったなあと思う。weeeekも、summer上々!もほんっとに楽しかった。アンコールとはこうあるべきだと。

オーラスのWアンコはどっちも「サマー・ステーション」だったけれど、逆にオリ曲ってこういう使い方が正解だよなあ、と思った。オーサマーキングのあとのサマーステーション…ね…ぷりんすちゃんたちはやってないのにね…

わたしの個人的な好みの問題だと思うんですけど、ライブなんだからもっとおたくが声出して盛り上げられるような曲選びにするべきとも思いました。逆にいうと、メインが3人しかいない以上、きんぐちゃんたちが一生懸命煽る必要性のない曲ばっかり選んだのは戦略だとしたら…とかそういう深読みもしてしまいました。

緩急って知ってる?かっこいい曲の次にかわいい曲やればいいってもんじゃないし、一番納得いかないのはrougeのあとにオーサマーキングの2番挟んでBTNやる流れなんですけど、そこスマートにやろうよ?!?!誰だよ考えたやつ!()

 

セトリについては、一応まだ変えてくる可能性があるので、楽しみ、に、してます…笑

EXが彼らにとってちょうどいいのか、もはや狭いのか、それはまだちょっと分からないというか、それはオーラスを見て考えておきたいと思います。おたくの人数の問題というよりは、今のままだと、これ以上広い会場でおたくを楽しませることができるのかなって。まあそんなん本当はやってみないと分からないけれど。

 

でも、何にも代えがたいきんぐちゃんのすごいところは、もう顔面が強すぎること、あとトークがかわいいこと、ですよね!()
ジャニワの終盤に茶髪に染めて以降、れんれんのビジュの浮き沈みが激しいこと激しいこと、Mステだったり少クラだったり、どんな前髪なのかそわそわしながら待つ露出ほど心臓に悪いものはないのだと知りました笑
でもちゃんと現場に合わせてビジュ仕上げてくるれんれん本当にえらいね~~~(っTωT)ノって頭かき回したいです(ババアこわい)

この子たちしゃべらせてなんぼやなあ…というのは、サマステに初参戦してみて分かったことです。こののんびりした雰囲気が見られるようなテレビ番組が始まるのはいつですかね?()()
ジャニワでは世間に見つからなかったようでとっても残念だったけれど、サマステを越えて、どこか一皮むけた良いきんぐちゃんが見られるよう、今から夏の終わりが楽しみですなあ。

 

各ソロ公演、あと後半のきんぐ公演も楽しみにしてます♡

 (追記:感想書きました。読む読まないは自己責任で。)

tr10040123.hatenablog.com

tr10040123.hatenablog.com