読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

きんぐ公演(後半)に参戦した感想。

改めまして、Mr.KING、HiHi Jets、ClassmateJのみなさん、サマステジャニーズキングお疲れ様でした…!

特にハイハイの羽場ちゃん猪狩作間浮所(五十嵐!!忘れてた!ごめんね泣)、かな?は皆勤賞だそうで。最後まで良く頑張ったね(泣)

きんぐ公演後半は 8/27 1部、8/28 1,2部に入りました。

きんぐ公演(前半)が終わった段階である程度感想は書いたので、前半と違うところ、改めて感じたこと、などなど、ざっくり感想を書いていきたいなと。

読むのは自己責任でお願いします。

 

最初に言わなければならないこと。

めちゃくちゃ楽しくなってた!!!!!!!!!!!

前半で参戦した段階では割とチケットをこんなに取ったことを後悔するレベルであまりの肌の合わなさ具合に落ち込んでいましたが、きんぐちゃんがライブを盛り上げるのがとても上手になっていて、わたしは感動しました(泣)

劇的に変わったのは、みんなすごく煽ってくれるようになったこと!

別の公演でほかのジュニアちゃんたちがやってくれてたタイミングをマネするようになってて、しかもきっちり間奏が終わるギリギリまで煽ってくれるんですよね、ライブにおいてそういうのが大事だと気付いてくれたんだと嬉しかった!3人しか歌わないからしんどいだろうに!えらいよきんぐちゃん!!!!!!!おかげで今日わたしの声はガラガラだよ!でも全然いいよ!たくさん声出させてくれてありがとう~~~!♡♡♡

これがあるのとないのとで全然違ったから!きんぐ担は本当に声出さないしハイクラ担は本当に非協力的だからきんぐ公演ってなかなかレスポンス小さいんですけれど、それでも最初より絶対マシになってたよ!きんぐちゃんのおかげ!よく頑張った!

 

あと前半後半気にせずとりあえず気づいたこと!

しょおくんは、ものすごく隅々まで目を向けていて、できるだけ端まで行ってたくさんの人の目を見て、手を振って、ずっとニコニコしていること。27日はお友達のおかげで超早番に入れたので、間近でステージを見てきましたが、ダントツしょおくんが目線の届きにくい足元の最前から壁際まで、色んなところを何回もしっかり見てくれたと感じました。
あと、ここ最近で一番ダンスに熱が入っていた気がします。Explosionの最初にジャンプする振り付けでしょおくんだけ頭一つ高いのが印象的でした。前よりジャンプが高くなった、多分。身長差も考えればかなりジャンプしているはずなのにきっちりカウント合わせてくるしょおくん、すごいかっこよかった…(小並み感)これが座長オーラ、と恐れおののくほど、残像すらもキラキラして見えた。ちょっと痩せてしまった気がするけれど、肌荒れもそんなにひどくないみたいで、安心しました。
金髪巻き毛しょお子さんの美しいことよ。きんぐではしょおくんだけが女顔なんですねえ。似合いすぎて美人の一言しかなかった。あと、前半のときも言いましたけど、意外ときちんと設定守ってくれるところがかわいい。廉よりよっぽど上手。笑
MCは、ひらプリ公演で仕方なくド真ん中で一生懸命しゃべってたしょおくんが、きんぐ公演だとれんカイのふわふわした会話を更にふわーっと眺めてることが多いですよね。これが本来のしょおくんのペースなんだなあと。かと思えばポエムを振られたらめちゃくちゃ上手!笑 

(*ΦωΦ)「平野ポエム!雪!」(という振り方をされるw)
(ㅍ_ㅍ)「ゆきっ!そらの、ほーこり!♡」

こんなパッと振られてかわいく返せるしょおくん、尊敬しました!笑 あまりに言い方がかわいすぎて未だにしっかり記憶してます。というか「雪」と振られて「空の埃」と連想するその言語センスが最高すぎる。あと「お寿司」もその場で歌作ってましたけど、天才かな?!って思いました。シャリを一粒一粒の集合体って。笑

れんれんは、17日からのストトラ公演以降ずっと連勤でお疲れだったのを笑顔の少なさ、ファンサの雑さでひしひしと感じました。あとニキビ増えた。でも決してパフォーマンスの手は抜かないし、むしろ、サービス精神旺盛で今までの公演と違うことを積極的にやってくれていたと思います(チラリズムでサングラスを一瞬上げて舌を出してくれたり、はだけてくれたり、Think u x.で「3.2.1」のあとウィンクじゃなくてチュッ(∂ε∂)だったり、QUEENコーナーでとうとうカツラをかぶってくれたり笑)毎日同じように公演をこなしていくわけじゃなくて、少しずつでもいいからパフォーマンスにバリエーションを増やしていこうと努力することは大事なことですよね。これも、ストやトラジャさんから学んでくれたのかなあと。
MCのれんれんは、カイちゃん任せにするところがあったり、レスポンスしてあげたり、前よりもカイちゃんを信頼しているというか、任せてもいいだろうと思っているような気がしました。色んな話題を振ったり、しょおカイの話を拾ったり、ちょっとボケてみたり。すんごい楽しそうに、そして素直に話をしてくれたのが印象的。ストトラ公演のときも思いましたけど、もうすぐサマステが終わってしまうことが寂しいと言える廉くんが好きだなあと思いました。おたくを置いてけぼりにしてないか心配してくれるところも良かった。何も気になさらずそのままどうぞ3人でわちゃわちゃおしゃべりしててください…( ◜◡◝ )と顔がゆるゆるのおたくです()
声が足りない!と何回でも煽ってくれるれんれんが新鮮で、ストトラ公演のおかげですね、ありがとうございました。

anotherの見学ではやってくれた「子丑寅卯、立つ me!」をずっと見たかったので、オーラスでやってくれてめっちゃ嬉しかったです!♡でもドレス着たままだしそもそもしゃがむと分かりづらいしで、おたくの反応が微妙になってしまった、れんれんごめんな…

靴下の柄が異様にダサかったり、ギャランドゥが生えてたり剃ったり、パンツはいつものOUTDOORだったり、そういう隙だらけなところがかわいいよ…()

カイちゃんは、いついかなるときもきちんとパフォーマンスをしてくれることにまず感謝。ドリボで忙しいだろうに、前半も後半もいつでも変わらずきちんと踊るしおたくの目を見る、素敵なカイちゃんでした。

27日1部の本編終了時ステージの間近で見たカイちゃんは、幕の閉まり方の関係で、上手付近の最前から数列目くらいまで(ちなみにほぼ永瀬担またはハイクラ担)は幕と幕の隙間からカイちゃんだけがたまたま見えてたんですが、完全に見えなくなるまでポーズを取ったままにっこり笑って手を振り続けてくれたカイちゃんにそこらへんのおたくみんな釘付けでした。海人担がいるのかと思ったくらいの素敵な笑顔で、思わずみんなペンラ振ってました。(ちなみに、カイちゃんが見えてたおたくの中に海人担はいませんでした)本当に素敵なところを見てしまって、次の日も同じタイミングでついカイちゃんを見てしまうほど。さすがでした…。

あと、本当に心臓が強くなったなあと。先ほども言いましたが、MCにおいて自分ひとりで話していける強さ!おたくへ質問やC&Rを投げかけたり、上手な返しを考えたり、おたくの反応が鈍かったとき()は自分で処理したり、ネタを用意しておいたり、前と違って2人に頼らず臆することなく話してくれるのが新鮮で、そこに関してカイちゃん自身も自信が芽生えてるのがひしひし感じられてとっても良かったです。これもらぶとぅんさんすのーまんさんのおかげです、本当にありがとうございました…(母親目線)
あと、おたくに話しかけるときに比べてしょおれんと話すとき、ちょっと言葉遣いが雑になりますよね、そういうところが見られるのもライブのMCならではだなあと思いました。次は来年なんでしょうかね…
オーサマーキング2番の最後、「ファイヤー!」というところを「まだまだいけるぜー!」的な感じでバラードから切り替えてBTNを盛り上げてくれるカイちゃんが本当に好きでした。
パフォーマンスでいうと、前半ではあまりわたしに余裕がなくて気づけませんでしたが、本当にしょおやれんのことを良く見てる。特にブリュレ。あの曲、曲中しょおくんを見てはしょおくんに合わせてクセが弱めのカイちゃんのダンスが見られる貴重な曲ですよね。
チラリズムではれんに後ろからホールドされて嫌がるカイちゃんがお兄ちゃんにいじめられてる弟みたいで好きなんですが、仕返しに廉の服をバリバリはだけ始めたときは思わず声が漏れました、ごめんなさい、カイちゃんありがとう~!!!()()
声変わり真っ最中だから、オーサマーキング2番でカイちゃんの裏声が聴けるのも良かったです。もっともっと低くなりそうですよね、喉、大事にしてね。
良くも悪くも、カイちゃんのパフォーマンスはサマステが始まる段階で完成しきってるんだな、前半と後半で違うところがあるのは、らぶすの公演を乗り越えたおかげなんだろうなと思いました。これがなかったら、もしかしたらこの夏でカイちゃんの成長を感じられる部分はあまりなかったかもしれません。だからこそ、ドリボでカイちゃんがまた何か得てきんぐに持ち帰ってくれるであろうと期待しています。今から楽しみ。

 

あと、その他感想ですかね。

浮所がヤバイ(真顔)

まず笑顔率がおかしい。ほぼ笑顔。いつも笑顔。ずっと笑顔。

顔がかっこいいだけですごいのに夏の間ずっとサマステで毎日公演やっててあの笑顔って。天才かな…?今ちょくちょく浮所への担降りを耳にしますが、納得しました。あんなにかっこいい子が笑顔で一生懸命頑張ってるのを見てると、応援したくなりますね。あとめっちゃ手振ってくれる。ファンサの量がえぐい。上手柵前のゴミゴミしたところにいたとき、浮所がバルコニーの途中にいたので、あ、浮所だ~ってペンラ振ったらめちゃくちゃ一生懸命手振りかえしてくれて、あかん、やばい…って思いました。これ絶対分かる人いますよね!?ちなみに、浮所くん♡くらいのテンションで「うきしょ」って呼んでます。飛貴くん♡って呼び始めたら笑ってやってください。

ジャニワでにこにこしてたのが印象的だった松井奏くんは1か月見ないうちにまた背が伸びたようで、どこのモデルかと…公称176cmだそうで、まだ伸びそう。超顔ちっちゃい。ひとりにょきにょき背が高くて目立つ。

ウキウキドキドキ和田優希くん(体育会TVで覚えた)もにょきにょき背が伸びてて、後半のサマステで見たときは誰だ?!って軽く焦りました。おとこのひとっぽくなってたの、感動した笑 男子高校生、すごい笑

髙橋ユウピー優斗くんは、ドラマ撮影での欠席以外は全公演出席だそうで、しかも羽場ちゃんと立ち位置が入れ替わってる曲も多数あり、精神的にも体力的にも本当にきつそうだなあと思ったときもありましたが、長丁場お疲れ様でした。ユウピーも写真<実物タイプなんですね、間近で見たら肌がきれいでかっこよすぎて引いた。彼のHairで「導いてあげるよ midnight crazy」がたまらなくよかった、ていう話は2回目ですけど、本当に「midnight crazy」が絶品!もう毎度見てるので覚えました、ユウピーのが一番良い。でもオキテコーナーと愛は味方さの事故率がひどかった、がんばれ笑 

佐々木大光くんがしゃべってるところはオーラスで初めて見たんですが、まだ子供!感満載の度胸、というか肝が据わってるというか、ジェさんのモノマネ、めっちゃおもしろかった!笑 あと私のオキテできんぐちゃんたちがつけてたカツラ、気づけば大光くんがかぶってることがままあったので、そういうおもしろいことが好きなタイプなのかなー?と思ってます、知らんけど。元々ダンスを習っててカイちゃんに憧れてる子ですよね?カイちゃんのソロダンスのバックにもいるし、Hairの(最初は旧ハイハイ4人)3人追加された後は大光くんセンターで、あとrougeにもバックついてますよね、すごい目を引くのでついつい見てしまいました。あのダンス、好きです。
大光くん(立ち位置はセンター)以外の追加がいがれお(下手側)、とユウピー(上手側)というどっちもハイハイちゃんなあたり、大光くんはダンスが上手い枠なんですかね、でもそれぐらい良かったです。いがれおもめちゃくちゃダンス好きなんですよねー!そんな真っ黒になっちゃって、陸上部のせいだよね、ってちょっと申し訳なくなりました。いがれおの「腰に手を回して~」以降も頑張って見てます。視野の限界に挑戦。いがれおもカイちゃんソロダンスのバックにいますよね、あー分かる分かる~!って思いました。(追記!いがれお、花束に願いを、でハーモニカ持たされてて、ハーモニカなんて曲の超一部分しかないのにハーモニカ吹く以外やることなくて一生懸命のってたのめちゃくちゃ愛おしかった)

今野コンピー大輝くんは28日1部で前髪をピンで留めてるのを見たときはちょっと戸惑いましたが、花束のときはもう戻ってて安心しました。色が抜けたのかだいぶ髪色が明るくなってましたが、そろそろ戻しちゃうのかな…黒髪コンピー見たかった…しょおくんのトーチトワリングのとき、バックの子の衣装は裾がフレアになってて、体の向きを変える度にふわっとなるんですけど、そのときのコンピーがとにかくかわいかったのと、あとオキテコーナーで正座してきんぐちゃんたちを見てるんですけど、かわいいかどうか聞くカイちゃんに対してうんうんうなずいてたコンピーかわいかったんですけど、皆さん見ました?見てないですよね…

作間くんは、アンコールのオーサマーキングでしょおくんが歌ってる間、れんがいっつもおしゃべりして、グータッチしてるイメージなんですけど、去年のサマパラでもうローラースケートやってましたっけ、れんれんの指揮棒コーナーでびゅーんと滑ってるのが旧ハイハイばっかりの中で作間くんもいるのが印象的。どこでそう思ったのかは忘れましたが、ちょっと変わった子なのかなあと思った覚えがあります。

羽場ちゃん、オラフめっちゃかわいかったよ!!!!羽場ちゃんを見てると泣きそうになります、頑張れ。耐えてほしい。

橋本涼くんはたまたまわたしの入ってる公演でなかなか話すことがなくて、見られなかったのが残念でした。かめちゃんに憧れてる割にソフトに煽ってくれるんだなあって思うとかわいい笑

みずきは、物まねできるタイプじゃなさそうなのにオキテコーナーでやってくれるのは驚きました。岸くんのマネが上手。肌荒れが心配。ローラースケートコーナーでれんれんと息を合わせて、3つ手叩いてパフォーマンスし始めるの超かわいかった。Hairの大サビでハイクラ全員で踊るのが本っ当に圧巻でわたし大好きなんですけど、みずきの存在がやはり大きいなあとしみじみ思いました。Hairは一度少クラでやってますけれども、前と今とではみんなだいぶ魅せ方も変わったと思うので、どうかもう一度お願いしたいです!JET boysはドリボが終わったあとはゆっくり休めますように。

猪狩は、もっとまじめにダンスしよう、話はそれからだ。

 

オーラスのWアンコは「Hello!春色」でした!きんぐ担ってどこのジャニーズもとおってない人が多いのか、アンコールも声出さない人が多くて、でもWアンコまではなんとかつながってよかったなあとほっとしました。グループができあがっていくにつれて、こういうのもちゃんとやってあげられるファンでありたいなとわたしは思いました。がんばりましょ!去年はトリプルの代わりに挨拶があったんですよね、うーん、そこまでやってあげた方がよかったのかもしれないけれど、Wアンコのきんぐちゃんたちに良い意味で満足してしまって、それ以上声を上げる気にはなりませんでした。

サマステは今年初めての参戦だったので、ハロハロは聴いたことがなくて、テレ朝の野外の方でセトリに入っていたのにサマステではやらないのがなかなかショックで、アンコールで聴けたのが個人的にはとても嬉しかったです。普段あまり聴かないのでイントロじゃ全然分からなくて、(ㅍ_ㅍ)「目覚ましよりも~」であ!ハロハロ!って驚いてしまいました、鈍い…笑 気づいたら自然と「ハロ!」「ハロ!」ってペンラ振ってました、楽しかった!!!

 

きんぐちゃんたち、たくさん幸せをありがとう!本当にお疲れ様でした!

サマステが発表されたときはどうなることかと心配したし、サマステが始まったときはどうなることかと絶望したけれど、Mr.KINGのサマステはPrince、松松、天才Genius、Love-Tune、Snowman、SixTONESTravis Japan、HiHi Jets、ClassmateJの方々に助けられて無事終えられた夏だったと今改めてしみじみ思いました。きんぐのライブがよりよくなったのは、偏にほかのジュニアのおかげでした、感謝、の一言では足りないほどです。私自身、サマステのおかげで今まで知らなかったほかのジュニアのライブを知ることができてとても充実した夏でした。どのグループも単独でライブしたかっただろうな。きんぐが本当にお世話になりました。他担の方々も、声出してくれたり、反応してくれたり、協力的な方もたくさんいらっしゃって、本当に嬉しかったです。

夏が終わってしまったことが寂しい。

これから、とくに廉は次の現場が決まっていない状況ですが、ここぞとばかりにのんびり待っていようと思います。

ありがとうございました。

 

厳しいこともひいき目も失礼なことも多分に盛り込んでますが、少し前にきんぐ公演の細かい曲等の感想と、サマステの他の公演の感想も書きました。一応、読むのは自己責任で。

tr10040123.hatenablog.com

tr10040123.hatenablog.com