Work hard and for me

甘栗よ、ずっと永遠に。

Mr.KINGってどんなグループ?と思ったそこのあなたへ。

20170714追記:2017年もテレ朝 六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATIONの応援サポーターに就任しました!今年もよろしくお願いします!

www.tv-asahi.co.jp

 

 

突然ですが、先日Mステに出演したMr.KINGというジャニーズJr.のユニットをご存じでしょうか?

勝手ですがこれからメンバー3人をそれぞれ紹介していきたいと思います!

・内容は浅めですがやたら長いです。ファン歴が短くちょこちょこ調べながら書いたので、きんぐ担の皆様、間違いがあったらどうか遠慮なく指摘をお願いします。

・年齢、身長等は2016年8月現在のデータですが、それ以外はちょこちょこ加筆修正しています。  

・文中で紹介する曲はMステと表記されているもの以外全てザ少年倶楽部で披露した曲です。

 

  1. 平野紫耀(ひらの しょう)

    赤青黄のうち青い衣装を着ていたら平野くんです。

    2017年4月に大塚食品 ビタミン炭酸飲料 MATCHのCMに出演が決まりました!詳細は公式サイトをご覧ください。メイキングもあるよ!

    www.matchnews.com


    2018年春公開の映画【honey】で主演に決まりました!単独初主演!
    2017年5月現在絶賛撮影中です。

    honey-movie.jp



    この冬でとうとう20歳になる早生まれの19歳。出身は愛知県。

    入所して5年目。今は東京で活動していますが2014年冬~2015年春頃までは関西ジャニーズjr.として活動していました。ちなみに入所するまでボイメンのメンバーでした。小さい頃から師事していたダンスの先生の縁でオーディションを受けずに入所。そのときはジャニーさんの前で10分程踊ったんだそう。

    関ジュの影響で今でも関西弁が混ざった不思議なイントネーションでしゃべりますが、たまに出る名古屋弁がかわいい。

    特徴は細面でピンクの唇がキレイな小さすぎる顔とギャップのあるムキムキな体型。身長170cm。本人曰く鍛えてもないのに人一倍筋肉のつきやすい体型だそうで、腹筋は8パック。胸板やらおしりやら太ももに厚みがあるので慣れれば遠目でもシルエットですぐ分かるようになるはず。

    尊敬する先輩は山P。重度の山P教で、事務所に入ったきっかけも山P。

    最近の仲良しはPrinceの岩橋玄樹くん、神宮寺勇太くん、SixTONES森本慎太郎くん。

    ◎とっても奥の深い性格で、楽しそうなときは目が線になるくらいニコニコしていてのんびりした子なのかと思いきや結構な意地悪ガキ大将な一面もあり、にも関わらず永瀬くん髙橋くん含めあらゆるジュニアからモテモテなMr.KINGの長男。物事を考えてないように見せかけて実は先まで考えて行動するしっかりした平野くん。永瀬くん髙橋くんを弟みたいな存在といい、彼らも平野くんのことをとても頼りにしています。本番に強いですが、稽古や公演を重ねるにつれ毎度顔が痩せていってしまう一面もあり実は繊細。

    天然で独特の感性の持ち主、更に勉強が苦手で日本語が不自由という魅力?もあります。「平野紫耀 天然」でググって出てくるNaverまとめをご覧ください。読み終わった頃には引いてしまうかも…。擬音語や擬態語の使い方が個性的で、言い間違えも盛りだくさん。英語にも弱いので、どんな英語詞も音を聴いて丸飲みして覚えるそうです。逆にすごい。

    物事を何かに例えるのが本当にとても上手で、個人的にはその頭の回転の速さに只ならぬ知性を感じています。

    夢はお札に載ること。

     ◎本人曰くコンプレックスというかなりのハスキーボイスで、その歌声に虜になったファンも多数。ここぞというときのCメロを担当することも多く、ジャニラップも歌えます。

    平野くんの歌でお勧めは2016/11/09「LOVE SONG」です。

     ◎小さい頃からダンスを習っていたおかげで力強くて正確なダンス、またアクロバットも得意。舞台【JOHNNYS' World 2015-2016】ではバトン、ローラースケート、ジャズダンスにも挑戦してそしてものにしてしまう、なんでもできるように見えてその陰で人一倍努力を積む実力派。舞台【JOHNNYS' Future World】(2016年)では、3日で会得した何種類ものフライングを完璧にこなし、観劇経験豊富なおばさま方をうならせたことも。

    お勧めのパフォーマンスは2014/08/06「Black&White(ソロ)」、2015/01/07「Party Don't Stop(ソロ)」です。最近だと、2016/09/28「Explosion」、2016/10/05「ブリュレ(メドレー)」。(衣装のせいでダンスが少し見づらいのですが…)

     ◎ドラマ【SHARK】(2014年)で連ドラ初出演にして初主演を果たしたり、2016年9月の福岡博多座、10月の大阪梅田芸術劇場で舞台【JOHNNYS' Future World】の座長という大役を務めることになったり、色々と背負っちゃう系。ちなみに福岡博多座では19歳で史上最年少座長。

    モデルプレス編集部による2017年ネクストブレイク候補10人に選ばれました。

    mdpr.jp

  2. 永瀬廉(ながせ れん)

    赤青黄のうち赤い衣装を着ていたら永瀬くんです。

    ファンからは「れんれん」と呼ばれています。かわいい。

    この冬で18歳になる早生まれの現在17歳。出身は東京都ですが転勤族で、大阪に住んでいたため今は緩い関西弁。

    入所して6年目。今は東京で活動していますが2015年春までは関西ジャニーズjr.として活動していました。ちなみに同期は演技派と名高い関西ジャニーズjr.のセンター、西畑大吾くん。最近の仲良しは阿部顕嵐くん、長妻玲央くん。

    特徴は成長期にして身長175cm、細身で足が長い抜群のスタイルと小顔の持ち主。顔面はスッと通った鼻筋とパンッパンの涙袋、くっきりした二重万人受けする正統派ジャニーズ顔ですが、成長により培われたため、小さい頃の写真(平野くん曰く「おたまじゃくし」)と比較して整形!といじられることも。

    ちなみにわたしのおすすめのチャームポイントは口角です!

    顔面評論家の方による「2017年最も売れる俳優ランキング ベスト3」に選ばれました。ほら!モテモテ口角ライン!!!!

    free-fortune.jp 

    ◎天然で不器用、それ以上に努力家で、舞台【DREAM BOYS】(2014)の出演中にバク転を手首をけがしながらも会得したこと、ジャニーズに入るまでダンス未経験だったこともあり苦手だったダンスは舞台稽古や本番の入り2時間前に一人で練習することにより昨年大きく改善されたこと、みんなで楽器演奏に挑戦することになったときはリズム感不足を克服するためにドラムを希望し1年かけてある程度上達したこと、MCで話す内容を毎度綿密に準備すること、大学の受験勉強で1日7~8時間勉強していたこと(2017年4月に明治学院大学社会学部に入学)、などエピソードを挙げればきりがありません。とにかく楽屋や宿泊しているホテルの部屋を散らかす、という少し子供っぽい一面も。最近おしゃれに夢中。

    ◎自分が天然でボケ側にも関わらず、残り二人がそれ以上に重度な天然なためになんとか仕切ろうと頑張るしっかりした一面もあり、サマステでは永瀬くんがトークを回したり、宣伝を行ったりする役目を担っていましたが逆にド天然を発揮することもしばしば。割と笑い上戸というかツボが浅めでハハハハハハと響く大きな高い声も魅力的。ツッコミつつもいじられすぎるメンバーには優しくフォローを欠かしません。まあまあ滑舌が悪くタ行が苦手でしょっちゅう噛んでしまうのはご愛嬌。本人は平野くんとの関係は双子というけど平野くんからは弟、そして髙橋くんからは双子と言われる、そんなMr.KING次男

     ◎いつの間に声変わりしたのか分からないほどのスイートハニーボイスで、その歌声に虜になったファンも多数。(わたしもその一人です)先日のMステではなかなか苦戦していましたが、いつもならもっと上手であることはファンである私が胸を張って申し上げておきたい事実です!

    おすすめは2014/06/04「ムラサキ(ソロ)」、2014/12/03「ウィークエンダー」(特に最後30秒!)、2016/02/03「ツキノミチ」、2016/10/05「アメフリ→レインボウ(メドレー)」です。少し前だと語尾のクセがちょっと強め。(そこもかわいい)

     ◎ダンスに関しては、2015年~2016年にかけて目覚ましい成長を遂げたので、おすすめのパフォーマンスというよりはせっかくなので比較していただければ、と。

    分かりやすいのは 2014/11/05「蒼い季節(メドレー)」→2015/08/12「Black/White(佐藤勝利くんソロ)」→Mステ2016/01/29「HiHi Jet」→2016/08/10「REAL DX」かと。

    全部見るのが面倒だったら「Black/White」と「HiHi Jet」だけでも!

    ちなみに、Mステ2015/08/21「サマー・ステーション」とMステ2016/08/12「OH!サマーKING」を見比べるとバク転が格段に上手になっているのが分かります。

  3. 髙橋海人(たかはし かいと)

    とりあえず「Remedy 髙橋海人」で検索してください!!!!!!!!

    赤青黄のうち黄色い衣装を着ていたら髙橋くんです。

    2016/08/12のMステで密着映像が流れたのも髙橋くん。

    早めの誕生日で既に17歳。永瀬くんとの年の差は1歳とはいえわずか70日違い。出身は神奈川県。

    入所して4年目。ジャニーさんの目に留まってハイスピード出世したタイプ。ちなみに同期は今サマステで話題のHiHi Jet 猪狩蒼弥くん。

    特徴は、とにかく顔が濃い!外国でも馴染んじゃう。わたしのおすすめチャームポイントは水分量多めなどんぐり眼。あと、永瀬くん曰く歯並びがきれいだそう。身長174cm。やっと最近がっちりしてきましたがまだまだ成長期。

    尊敬する先輩はSexy Zone中島健人くんで、重度のケンティ教。NEWSの増田くんも尊敬しています。

    ◎ザ!弟!の甘えたがりで事務所の色んな先輩からかわいがられ弟枠を独占。特に平野くん、そして永瀬くんに全幅の信頼を置き日々甘えています。髙橋くんによると、一見意地悪ばかりしているように見えて実は平野くんが髙橋くんにとっても優しかったり、誕生日はほぼ2か月しか変わらないというのに永瀬くんが髙橋くん相手にちゃんとお兄ちゃんぶったり、かと思いきや突然同い年として接したりするんだそうです。何それ、めっちゃかわいい。永瀬くんと顔が似ているため海外では頻繁に兄弟かと尋ねられ、友達だと返すまでがかわいいMr.KINGの三男。

    こちらもド天然で独特の感性の持ち主ですが、髙橋くんはものすごい勉強熱心で、ハードスケジュールでも勉強を怠らず、先日学校の試験で学年1位になったとのこと。

    少女マンガが大好きで、胸キュンゼリフを突然口にしたり、最近の特技は「髙橋ポエム」(与えられたお題をもとにその場でポエムを披露する)という不思議な一面も。字が汚く絵心のない平野くん永瀬くんと対照的に字や絵がとっても上手で、アイドル誌の年賀状や企画でよく披露してくれます。

     ◎声変わり前は、誰もが驚くハイトーンファニーボイス(平野くん曰く小さな妖怪)でしたが、声が低くなった今では深みのある歌声に。声自体は少し特徴的ですが3人で歌うとうまく溶け合って、独特のユニゾンに。(ここでいうファニーボイスは、かわいらしい声、という意味です。高橋くんが面白い声という意味だと勘違いしていることがR'sブログにより発覚したので、念のため。)

    歌でお勧めは2015/11/04「僕のシンデレラ(メドレー)」、2016/10/12「花に想いを(メドレー)」、2016/11/02「THE DREAM BOYS(ほぼソロ)」ですが、他のどんな曲も表情豊かに歌い上げてくれます。

     ◎小さい頃からものすごく熱心にダンスを習っていたため、その実力は桁違いで、今ではジュニア随一とも。ダンススクール時代はF4というグループで活動しており、大会入賞歴も多くあるためyoutubeでざくざく動画が出てきます。アレンジが多彩でどんなときもとにかく生き生きとダンスをする様子はあまりにかっこよすぎてトークとのギャップにやられるファンが多数。事務所内でも評価が高いようで、舞台【JOHNNYS' World 2015-2016】では先輩2人の歌う「君と…Milkyway」に合わせて外国人ダンサーに混じってジュニアがたった一人で踊らせてもらえる大役を任されました。毎公演少しずつ違う振り付けで多くの観客を虜にしていたのですが、残念なことに映像が残っていません。サマステ(2016)ではフリーダンス、「Remedy」(ソロ)、「ブリュレ」で振り付けもしました。(「ブリュレ」は平野くんとの共作)意外にも永瀬くんや後輩の子たちにアドバイスしたり、褒めたりする一面もあるみたいです。

    髙橋くんのダンスはどんな曲でも本当にめちゃくちゃ見応えがあるんですが、その中でもおすすめは2016/03/02「ビロードの闇」、Mステ2016/04/22「Bounce To Night(メドレー)」、2017/02/08「Remedy」です。特に「Remedy」は前述した通り、自分で振り付けしていて、とても完成度の高い仕上がりになっているので、本当にどうしてもこれだけは絶対見てみてほしい。

    ◎舞台【DREAM BOYS】(2016年)ではJohnnys'5のセンターとして出演。

    2016年11月からNHKRの法則】に8期レギュラーとして出演中。ニックネームは「かいくん」。【Rの法則】への出演の際は私服なので、そこも見どころ。

     

  4. Mr.KING

    Mr.KINGは2015年夏のテレ朝夏祭り応援サポーターのために結成されたMr.King vs Mr.Princeが夏の終わりにしれっと分裂し、改めて結成された3人グループです。

    とはいえ、この3人が一緒に活動し始めてから気づけばもう丸3年。

    出会いは舞台【JOHNNYS' World】(2014年)に髙橋くんが出演しており、ジャニーさんの「YOU出ちゃいなよ。ついでに永瀬も出ちゃいなよ」の一言で急きょ平野くんと永瀬くんが出演したとき。

    しっかり一緒に活動した最初の舞台は【ジャニーズ銀座2014】のSexy Age。そこから舞台【DREAM BOYS】(2014年)、

    舞台【2015 新春 JOHNNYS' World】(2015年)、【ジャニーズ銀座2015】のクリエA、

    Mr.King vs Mr.Princeとしてテレ朝夏祭り応援サポーター、【Summer Paradise 勝利 Summer concert】(2015)のバック、【ガムシャラSexy夏祭り 特別公演】(2015)、

    Mr.KINGとして舞台【JOHNNY'S World 2015-2016】、特に2015年はほとんどの時間を共に過ごしてきました。

    再びテレ朝夏祭り応援サポーター(2016年)に就任し、【サマステジャニーズキング】(2016年)、舞台【JOHNNYS' ALLSTARS IsLAND】(2016年)に出演。

    ◎近年あまり見られなくなったジャニーズjr.のMステ出演ですが、Mr.KING

    2016年だけで1/29に「勝利&健人 with ジャニーズjr.」

    4/22に「Mr.KINGとジャニーズJr.」

    8/12に「Mr.KING」として計3回出演。

    Mステへの出演歴はこれ以外に今まで3回(表記は 「DREAM BOYS」、「Mr.King vs Mr.Prince」)。

    また、2016年8月31日にはジャニーズjr.として3組目の写真集「DREAM KINGDOM」を発売。

     2016年11月26日にTBS「Mr.KING VS MissQUEENの青春ダンス!」が放送されました。

    Mr.KING VS MissQUEENの青春ダンス!|TBSテレビ

    放送の数週間前に突然番組の存在が明かされ、女子高生にダンスを教える?!どういうこと?!と放送前にファンの間で随分話題になりましたが、Mr.KINGの素の部分が垣間見えるとても貴重な番組で、見ないでおくのは損だと私は思っています。とりあえず一度は見てみてはいかがでしょうか。

    Mr.KINGのオリジナル曲は「愛は味方さ」(おすすめは2014/05/07→2015/12/09→2017/01/04)、「THE DREAM BOYS」(初披露は2014/10/22)、「情熱の色」、「OH!サマーKING」の4曲。

    特に前者2曲は頂いてから3年、定期的に少年倶楽部で披露してくれているため、Mr.KINGの成長を目にすることのできるとっても素敵な曲です。

    ちなみにMステ2016/04/22で披露した「Bounce To Night」や、他に「Hello!ハルイロ」、「サマー・ステーション」、「勝つんだWIN!」(おすすめは2015/06/03。2017/05/07にシブヤノオトという番組にて地上波初披露しました。2年前と比較してみてほしい。本当に良いパフォーマンス。)はMr.King vs Mr.Princeのときに頂いた曲。こちらも良曲揃い。

    「Brother」は2014年の関西ジャニーズJr.春休みスペシャルコンサート(通称春の松竹座)のときに平野くん永瀬くんのために作られた曲。(おすすめは2014/08/13。バックに髙橋くんがいます。)

    平野くんは、舞台【JOHNNYS' Future World】(2016年)をきっかけに初オリジナルソロ曲「To The Future Island」(2016/12/07にザ少年倶楽部で披露)を頂きました。

    髙橋くんは、舞台【DREAM BOYS】(2016年)に出演した際johnnys'5(メンバーは髙橋くん、HiHi Jetの井上くん、橋本くん、髙橋くん、猪狩くん)として「Welcome To My Hometown」(2016/10/12にザ少年倶楽部で披露)を頂きました。

    Mr.KINGの歌で私がぜひおすすめしたいのが2017/01/11「Harmony of December」です。三者三様ですが、各々本当にとっても素敵で、3人ともここまでしっかりソロパートで歌い上げることができるのは、Mr.KINGの長所だと私は思います。

     ◎Mr.KINGのいいところは、お互いを尊敬し、良さを尊重しあい、そして助け合って今日までに至る関係性だと私は思っています。

    3人はそんな自分たちをViVi9月号で

    平野くん「新しいことが始まる時って、僕、どうしても緊張しちゃうんですけど、海人がアホなことを言って笑わせてくれるから、和む」

    髙橋くん「僕の言ったしょーもないことも、必ず廉が拾ってくれる。現場で僕と廉がいっぱいいっぱいになってると、紫耀が冷静になって引っ張ってくれる。廉はしゃべり、紫耀は現場の判断力がすごい」

    永瀬くん「去年の夏と冬、一緒に舞台をやって、誰よりも長く一緒にいたし、同じ目標を持って、助け合って乗り越えることができた。同じ景色を見たり同じ壁にぶつかったりして、結束を深められるのも、チームならでは、かな」

     と語っています。泣いちゃう。

     

    すっかり長くなってしまいましたが、それぞれの関係性について深く掘り下げるともうとんでもない長さの文章になってしまうため、この辺で。

    Mステ出演をきっかけにMr.KINGが気になってくださった方がもしいたときのために、と思って書かせていただきました。本当にかわいい3人組で、もっともっとたくさん魅力はあるのに、うまく伝えられなくて本当に申し訳ありません。きんぐちゃんの魅力、こんなもんじゃないよ!まだまだ序の口だよ!と大声で言っておきます!

    写真集!ぜひ買ってみてください!コスパは最高でーす!

    Mr.KING写真集『DREAM KINGDOM』初回限定版

    Mr.KING写真集『DREAM KINGDOM』初回限定版

     
    Mr.KING写真集 『DREAM KINGDOM』 通常版

    Mr.KING写真集 『DREAM KINGDOM』 通常版